ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年6月 > アート活動の拠点「アートステーションZ」でボランティアメンバーを募集

ここから本文です。

アート活動の拠点「アートステーションZ」でボランティアメンバーを募集

7月4日には説明会兼キックオフパーティーを開催

報道発表日:平成26年6月16日
問い合わせ:文化デザイン課 電話03-3981-1193

アート活動の拠点「アートステーションZ」(雑司が谷3-1-7 千登世橋教育文化センター 地下1階)でボランティアメンバー「オノコラー」を募集している。第一次募集は、7月18日(金曜日)まで。

アートステーションZは、としまアートステーション構想により実現したもの。としまアートステーション構想とは、区民をはじめとするさまざまな人が、自分たちの手でアートを育む拠点を作り出すことを目指す試み。平成23年8月に先駆けとして開設されたアートステーションZでは、豊島区の文化情報や、地域のアート活動などの情報が集まる交流の場として活用されている。今まで「虫をつくるワークショップ」「L AND PARK」「エレクトリカル・パレード・オブ・ザ・デッド」など、名前からは想像がつかないようなユニークな活動を実施。セルフカフェもあり、普段はふらっと来て誰もが利用できるスペースとして、文化芸術活動を行なう拠点の1つになっている(営業日:金曜日・土曜日・日曜日の正午から午後6時)。今年度は、新しい拠点「アートステーションY」も立ち上げる。

今回募集をかけるのは、アートステーション構想に関心を持ち、色々な手伝いをしてくれるボランティア。主催者である一般財団法人オノコロの由来となっている「おのずとコロがる」の略語から、通称を「オノコラー」と呼び、新拠点であるアートステーションYの立ち上げや、アート活動を一緒に盛り上げていく仲間として募集する。資格やアートプロジェクトの経験は問わず、年齢性別も不問。応募用紙に氏名・年齢・自己紹介・興味があること等、必要事項を記入いただき、メール、FAX、郵送いずれかの方法で、下記まで応募。面接で希望を聞きながら、活動への関わり方を決定する。応募者多数の場合は、抽選となる。担当者は、「地域と関わる活動やアートプロジェクトに関心のある方はぜひご参加ください」と話している。

なお、7月4日には、今年度のボランティア募集の概要説明を兼ねたキックオフパーティーを開催予定(当日直接会場へ)。アートステーション構想や今年度の取り組み内容についても知る機会となっているので、是非、参加いただきたい。

応募先

としまアートステーション構想事務局(担当:石幡)

TEL/FAX:03-5927-1473 E-mail:toiawase@toshima-as.jp

〒171-0032 豊島区雑司が谷3-1-7
千登世橋教育文化センター地下1F

キックオフパーティー概要

日時

7月4日(金曜日)午後6時から8時まで

会場

としまアートステーションZ

参加費

500円 (注釈)当日直接会場へ

内容

としまアートステーション構想の概要、ボランティア募集について など

アートステーションZの様子(Photo:Yusuke Nakajima)

関連情報

としまアートステーション構想(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日