ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年7月 > 今年も池袋にハワイがやってくる!

ここから本文です。

今年も池袋にハワイがやってくる!

7月 Echika池袋ギャラリー展示「東京フラフェスタin池袋」パネル展 開催中

報道発表日:平成26年7月1日
問い合わせ:Echika池袋ギャラリーについては、公益財団法人としま未来文化財団
まちの魅力づくりセクション 電話03-3981-4732
『東京フラフェスタin池袋2014』については、一般社団法人 豊島区観光協会
電話03-3981-5849

本日から7月30日(水曜日)まで東京メトロ副都心線池袋駅構内のEchika池袋ギャラリーにおいて、「東京フラフェスタin池袋」パネル展が開催されている。

「東京フラフェスタin池袋」は、2003年から始まった日本でも最大級のフラのフェスティバルであり、今年で12回目を迎える。今年は過去最高の140チーム、出場者数が約3800人と、年々盛り上がりを見せている。
今年の『東京フラフェスタin池袋2014』は、メイン会場となる池袋西口公園の他、池袋駅西口駅前広場、東武百貨店8階屋上スカイデッキ広場、サンシャインシティ地下1階噴水広場、中池袋公園の池袋駅周辺全5会場で行われる。今回は池袋駅東口の中池袋公園が初めて会場となるのも話題の一つだ。

7月13日(日曜日)から池袋各所で1週間のフラウィークが始まり、18日(金曜日)には前夜祭が池袋西口公園ステージにおいて、またオープニングステージがサンシャインシティ地下1階噴水広場において行なわれ、19日(土曜日)と20日(日曜日)に出演チームの演技が各会場で行なわれる。その他特別企画が数多く行なわれ、国内最大級のフライベントを一層盛り上げる予定だ。

今回のEchika池袋ギャラリーでは、昨年のフラフェスタの様子を写真パネルで紹介するとともに、フラの魅力を惹き出す基礎知識や情報、会場マップや今年の見どころも併せて紹介し、『東京フラフェスタin池袋2014』をより楽しむための情報を発信する。担当者は「展示をご覧いただき、より多くの方々がフラフェスタに足を運んで頂ければ。」と話している。池袋の街がハワイ色に染まる暑い7月、一足早く『東京フラフェスタin池袋2014』を展示で楽しんでみてはいかがだろうか。

日時

平成26年7月1日(火曜日)から7月30日(水曜日)まで
午前6時から午後11時まで

場所

Echika池袋ギャラリー(東京メトロ副都心線池袋駅構内)

主催

公益財団法人 としま未来文化財団

写真

展示の様子

展示を見る女性

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日