ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年7月 > エネルギーを「つかう」暮らしから「つくる」暮らしへ

ここから本文です。

エネルギーを「つかう」暮らしから「つくる」暮らしへ

7月26日に「第1回 おとなの再エネセミナー」開催、受講者募集中

報道発表日:平成26年7月9日
問い合わせ:環境政策課 環境計画グループ 電話03-3981-1597

7月26日(土曜日)午後2時より、豊島清掃事務所(池袋本町1-7-3)にて、「第1回 おとなの再エネセミナー 自然のちからで電気をつくろう!」が開催される。

これは、再生可能エネルギーについて分かりやすく楽しく学べる大人向けのセミナーで、年間5回の連続講座(1回だけの参加も可)。第1回から3回は、体験講座などを交えてしっかり学ぶ入門編で、第4・5回は、地域で導入可能な再生可能エネルギーについて参加者同士で考えるワークショップを開催予定だ。

太陽光や風力など自然の力を利用した再生可能エネルギーは、特に東日本大震災以降、CO2の排出量が少なく、かつ非常時にも運用が期待できるエネルギーとして、期待が高まっている。また、豊島区のエネルギー消費量の推移をみると、全体では減少しつつあるものの、家庭部門は増加傾向にある。本区では、こうした状況を踏まえ、まずは各家庭にエネルギーについて考えるきっかけとし、地域で導入できる再生可能エネルギーについて改めて知ってもらいたいという思いから、本講座を開講。「聞いたことはあるけど、よく分からない」「何となく知ってはいるけど、きちんと学びたい」という人も、再生可能エネルギーのいろはから学ぶことのできる機会となっている。

講師は、環境や社会問題について考え、行動するためのきっかけづくりを行なうNPO法人「Think the Earth」の理事である上田 壮一(うえだ そういち)氏。第1回目の講座では、再生可能エネルギーの最近の動向や、日本に限らず、世界の新しい発電アイデアを紹介。さらに、ペットボトル風車を作って、発電の仕組みをおさらいする。作った風車は持ち帰りが可能で、受講者には、自然エネルギーを分かりやすく解説した上田氏執筆の参考書「グリーンパワーブック」もプレゼント。

区担当者は、「再エネについて楽しくたっぷり学べる上に、おみやげもついてくるお得な講座です。対象は高校生以上となっていますが、親子での参加も可能です。ぜひご参加を。」と受講を呼び掛けている。

「第1回 おとなの再エネセミナー」概要

日時:平成26年7月26日(土曜日)午後2時から4時

会場:豊島清掃事務所 2階講堂

対象:高校生以上 定員:30名(先着順)

持ち物:空のペットボトル500ml2本、はさみ、カッター

講師:一般社団法人Think the Earth 上田 壮一 氏

申込み方法:電話、ファクス、Eメールにて、氏名・住所・電話番号をお伝えください。
環境政策課 環境計画グループ 〒170-0013 豊島区東池袋1-20-10 区民センター 3階
電話:03-3981-1597 ファクス:03-3981-6207

Eメール:A0029180@city.toshima.lg.jp

(今後の予定)

  • 第2回:9月27日燃料電池と自転車発電体験
  • 第3回:10月太陽光パネル組立てワークショップ
  • 第4回:11月みんなで考える再エネワークショップその1
  • 第5回:12月みんなで考える再エネワークショップその2

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日