ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年7月 > 池袋がハワイに 総勢150チーム約3,800人の踊り手が参加

ここから本文です。

池袋がハワイに 総勢150チーム約3,800人の踊り手が参加

日本最大級のフライベント「東京フラフェスタin池袋2014」開催中

報道発表日:平成26年7月18日
問い合わせ:東京フラフェスタin池袋実行委員会((一社)豊島区観光協会)
電話03-3985-8311

本日から20日までの3日間、池袋の夏の風物詩「東京フラフェスタ in 池袋2014」が池袋西口公園をメイン会場とした5会場で開催される。

フラフェスタは、平成15年に池袋西口商店街連合会が主催して池袋西口公園で始まったイベント。平成20年からは、豊島区観光協会と豊島区で組織した「東京フラフェスタin池袋実行委員会」が主催となり、官民一体となって池袋の街全体でフラの風を感じられるように取り組み、日本最大級のフライベントに成長してきた。年々参加者が増えており、今年は、過去最大の150チーム、約3,800人の踊り手が参加する。心ゆくまでフラを楽しむことができる3日間になること間違いなしだ。

本日は、サンシャインシティ地下1階噴水広場にて、オープニングステージを開催。衣装をまとった出演チームが、かわるがわる練習の成果を披露した。また、前夜祭として、池袋西口公園の特別ステージでは、正午より、バンド演奏が始まり、午後5時からオープニングセレモニーを実施。多くのコンペティションに出場し入賞しているカピオラニ・ハオ氏の特別演舞や「インターナショナル・ワイキキ・フラ・カンファレンス」歴代代表7チームの演舞も行なわれ、会場を盛り上げた。

開催期間中は、5会場それぞれでフラやライブ等が催され、池袋のまち全体がフラ一色に染まる。毎夜最後には、メイン会場の池袋西口公園にて、フラが初めての方もそうでない方も、来場者全員でフラを踊り一日をしめくくる「みんなで踊ろう!フラナイト」で絶頂の盛り上がりを見せる。

サンシャインシティ地下1階噴水広場会場に訪れた女性は、「実はフラフェスタは2年前から出演していて、今年もこれから出演予定。このような発表の場があると、やりがいや目標の一つになるし、普段のレッスンにも力がはいるので良いと思う。」と話していた。

7月18日(金曜日)オープニングステージ・前夜祭

オープニングステージ…午前11時から、サンシャインシティ地下1階噴水広場
前夜祭…正午から、池袋西口公園

7月19日(土曜日)・20日(日曜日)本祭

池袋西口公園をメイン会場とした5会場 (注釈)開催時間は各会場により異なる
(池袋西口公園、池袋駅西口駅前広場、東武百貨店8階屋上スカイデッキ広場、サンシャインシティ地下1階噴水広場、中池袋公園)

オープニングステージ(サンシャインシティ地下1階噴水広場会場)

オープニングステージ(サンシャインシティ地下1階噴水広場会場)

前夜祭(池袋西口公園メイン会場)

関連情報

豊島区観光協会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日