ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年7月 > 「絵本作家ソ・ミジさんとオリジナルエコバックを作ろう!」開催

ここから本文です。

「絵本作家ソ・ミジさんとオリジナルエコバックを作ろう!」開催

夏休みの思い出を入れる 自分だけのエコバック

報道発表日:平成26年7月24日
問い合わせ:区民ひろば椎名町 電話03-3950-3042

本日、区民ひろば椎名町(南長崎4-12-7)にて「絵本作家ソ・ミジさんとオリジナルエコバックを作ろう!」が開催され、参加した親子19組を含む36名が自分だけのエコバックを作成した。

ソ・ミジさんは韓国出身のイラストレーター・絵本作家。地域の商店街を舞台とした絵本を作成するなど、地域と交流しながら活動している。区民ひろば椎名町では、これまでもソさんと、オリジナル帽子を作るワークショップ等を開催しており、毎回参加者から好評だった。今回は、乳幼児から高齢者まで楽しめるワークショップができないかということで、気軽で身近なエコバックを作成することとなった。

ワークショップでは、最初にソさんがエコバックへの色のつけ方を実演しながら解説。その後、参加者は無地のエコバックにクレヨンやスポンジ、スタンプを使いながら思い思いの色をつけていった。初めのうちは何を描こうか迷っていた子どもも、ソさんの「ここに水色を入れたらどうかな」などのアドバイスを受け、次第に夢中になって描き、自分だけのオリジナルエコバックをおよそ1時間かけて完成させた。母親と参加した川島知怜さん(7)は「スポンジでたたきながら色をつけるのが楽しかったです。夏をイメージして作ったので、夏休みの旅行で使いたいです。」と嬉しそうに感想を話した。

ソさんは「ワークショップでは、絵を通したコミュニケーションを大切にしています。みなさん楽しそうに作っていて良かったです。花火やプールなど夏のイベントでぜひ使ってほしいです。そして、使うときに、みんなで楽しく作ったことも思い出していただければうれしいです。」と語った。

もうすぐ完成

何色にしようかな(左から2人目がソさん)

自分だけのエコバックが完成

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日