ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成26年10月 > 豊島区がん検診PRキャラクター“ももか”ちゃん登場

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区がん検診PRキャラクター“ももか”ちゃん登場

26日には、がん検診受診勧奨イベント「がん予防ライブ」でポスター掲示

報道発表日:平成26年10月24日
問い合わせ:地域保健課 電話03-3987-4660

 豊島区は、若い世代にがん検診について知ってもらい、受診してみようという気持ちになってもらうことを目的に、がん検診PRキャラクター“ももか”ちゃんを登場させた。今後、ポスター、チラシ、インターネット等の媒体によりキャラクターから、がん検診受診に向けたメッセージを積極的に発信していく。
 ももかちゃんは、女性特有のがん検診をアピールするために、ピンクリボンをつけた親しみやすい若い女性をイメージ。キャラクター設定としては「年齢20歳、今年初めて豊島区のがん検診のご案内が届き、これをきっかけに、がんについて色々と調べるようになった。趣味はミミズクのミミちゃんと散歩をすること、イラストを描くこと。将来の夢はイラストレーター」となっている。
 この度、ももかちゃんが「今、やらなければならないこと。がん検診は未来のあなたを守ります」と、がん検診をPRするポスターが完成。26日(日曜日)午後1時からサンシャインシティ地下1階噴水広場(東池袋3-1-1)で開催される   「がん検診受診勧奨イベント『心に響く音楽と演技の祭典 がん予防ライブ』」で掲示される。
 「がん予防ライブ」は、多くの方にがんに関する情報を伝え、検診受診の大切さを知っていただくためのイベント。今年は、豊島区ご当地ヒーロー「フクロウ戦士トシマッハ」と豊島区医師会医師のコラボよるがん予防クイズとショー、トシマッハのテーマソングを歌うコタニキンヤ.によるライブや区内で活躍しているゴスペルグループによる合唱など、盛りだくさんのプログラムを用意している。
 区の担当者は「ももかちゃんと一緒に、若い人達にがん検診の受診を呼びかけます。10月26日のがん検診受診勧奨イベントでも盛りだくさんのショーをご用意していますので、多くの若い人たちに是非いらしていただきたい」と語っている。

日時

平成26年10月26日(日曜日)午後1時から4時まで

場所

池袋サンシャインシティ地下1階噴水広場(東池袋3-1-1)

主催

豊島区

背景 補足事項

豊島区のがん検診
豊島区では、6つのがん検診(胃がん・肺がん・大腸がん・子宮頸がん・乳がん・前立腺がん)を実施しており、区民はすべてのがん検診を無料で受診できる。本区のがん検診受診率は平成20年度が5.4パーセントであったが、さまざまな受診勧奨に取り組んだ結果、平成25年度には、15.8パーセントまで上昇。しかしながら、若年層の受診率は全体より低く、さらなる勧奨対策として「ももか」と取り組むことに。

写真

ポスター1

ポスター原画

職員の皆さん

お問い合わせ

更新日:2015年7月21日