ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 24日 高校生に選挙の大切さを学ぶ出前講座を開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

24日 高校生に選挙の大切さを学ぶ出前講座を開催

夏の参議院議員選挙にむけて、学生団体「ivote」が協力

報道発表日:平成28年5月19日

5月24日(火曜日)午前11時30分より、城西大学附属城西高等学校(千早1-10-26)にて、豊島区選挙管理委員会などによる選挙に関する出前講座が開催される。
選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ、平成28年夏に実施予定の参議院議員選挙から適用される予定となっている。若者に選挙や政治に対する関心を高めてもらうとともに、投票の大切さや選挙のルールを知ってもらうことを目的に、同高等学校3年生245名を対象に出前講座を開催する。
講座では、選挙管理委員会と若者の投票率向上を目指して活動している「学生団体ivote」が協力して授業を行う。学生団体ivoteは若者目線で「投票の大切さ」や「選挙の魅力」を訴える。選挙管理委員会は、選挙運動や投票の仕方、寄附の禁止などについてクイズ形式の講義を行う。
担当者は「一人ひとりが主権者としての自覚を持ち、選挙の大切さを知ってもらいたい」と話している。

日時

平成28年5月24日(火曜日)午前11時30分から午後0時20分まで

場所

城西大学附属城西高等学校(千早1-10-26)

対象

城西大学附属城西高等学校 3年生 245名

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区選挙管理委員会事務局

電話:03-4566-2821

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年5月19日