マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 最後の「おばけ教室」でひんや~り涼みませんか

ここから本文です。

最後の「おばけ教室」でひんや~り涼みませんか

「にしすがも創造舎」で“劇的”肝試し「おばけ教室ザ・ベスト」を開催

平成28年7月12日報道発表

7月16日(土曜日)から18日(月曜日・祝日)まで、元中学校を活用したアートファクトリー「にしすがも創造舎」で「おばけ教室ザ・ベスト」が開催される。
これは、にしすがも創造舎などで開催されている「としまアート夏まつり2016」のプログラムの一つ。「としまアート夏まつり2016」は、様々なジャンルのアーティストや演劇に出会える夏休みをテーマにしたイベントだ。
「おばけ教室」は、演出家・中野成樹を中心に、プロの俳優や演劇を学ぶ学生らがプロデュースする“劇的”な肝だめし。参加者は旧校舎の誰もいなくなった教室を3~4人を1組として巡る。旧校舎の持つ独特な雰囲気を十分活かし、役者たちの演技から霊気を感じられるような工夫が好評で、としまアート夏まつりの人気イベントへ成長した。
実は、にしすがも創造舎での「おばけ教室」はこれが最後の開催となる。会場のにしすがも創造舎が、巣鴨北中学校の校舎建て替え期間中の仮校舎として使用されるにあたり、平成28年12月をもって事業を終了するためだ。今回は、過去3年間の集大成としてルートを延長して開催される。
担当者は「夜の校舎をめぐる、ちょっと変わった肝だめしをぜひ体験してください」と来場を呼びかけている。
この夏で最後の「おばけ教室ザ・ベスト」。家族や友人と一緒に、ひんや~り涼みに来てはいかが。

日時

平成28年7月16日(土曜日)~18日(月曜日・祝日)午後6時から8時半まで

場所

にしすがも創造舎 校舎(西巣鴨4-9-1)

対象

8歳以上おとなまで(7歳以下の方は保護者ご同伴で入場可能)

参加費

子ども・中高生300円、おとな600円(3歳以下は無料)

申し込み

不要、一度の入場は3~4 名程度、各回28組限定(当日先着順、開始30分前より整理番号付き入場券を販売)

補足

  • 外の刺激+フランケンズ
    「+フランケンズ」とは演出家・中野成樹が率いる日本の現代演劇カンパニー。中野成樹+フランケンズで通称・ナカフラと言われている。「外の刺激+フランケンズ」は「劇場外」で「演劇的」な何かを使い「諸々(もろもろ)」をやる+フランケンズのセカンドライン。通称ソトフラ。主な行ないは、商店街でのドラマリーディング・オリジナル映画上映会、中学校跡地でのおばけ教室(お化け屋敷)など。

写真

夜の校舎は雰囲気満点

2014年の「おばけ教室」の様子

2013年の「おばけ教室」の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

にしすがも創造舎

電話:03-5961-5200

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年7月12日