ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成28年9月 > 池袋の魅力を発信!

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

池袋の魅力を発信!

Echika池袋ギャラリーで「ふくろ祭り~御輿の祭典」パネル展・「池ポス」展開催

報道発表日:平成28年9月9日

Echika池袋ギャラリー(東京メトロ副都心線「池袋駅」構内)で「ふくろ祭り~御輿の祭典」パネル展と「池ポス」展が開催中だ。

Echika池袋ギャラリーは、池袋を中心とした、豊島区の魅力を毎月展示替えをしながら発信している。今回は今月24日から始まる「第49回ふくろ祭り」のパネル展と池袋西口周辺の飲食店をコンセプトにした「池ポス」展の同時開催。

本区最大級の秋祭り「ふくろ祭り」が、池袋駅西口周辺を中心に4日間にわたり盛大に行なわれる。
「ふくろ祭り」は、9月下旬に前半、10月初旬に後半と、2回に分かれて開催される祭典。前半は、9月24日(土曜日)の「前夜祭」から始まり、25日(日曜日)に「御輿の祭典」、後半は、10月8日(土曜日)に「踊りの祭典」、最終日となる9日(日曜日)には「第17回東京よさこいコンテスト」が開催される。

Echikaの「ふくろ祭り~御輿の祭典」パネル展では、ふくろ祭りの御輿パレードを中心に、写真などをパネルで展示している。御輿は半世紀近く続いてきたふくろ祭りの歴史の中で、重要な役割を果たしてきた。様々な世代、異なる立場の人達を結び付ける、御輿の魅力を紹介する。

来月は開催にあわせて「東京よさこい」の展示を開催予定だ。

「池ポス」展では池袋西口周辺のお店のポスターを展示。毎年5月に行われている芸術の街「池袋」の歴史を継承するアートイベント「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」の企画で、アーティスト、グラフィックデザイナーらが組んで、ボランティアでお店のポスターを作成した。普通のポスターとはひと味違い、それぞれのアーティスト・デザイナー・お店の個性が感じられる。

担当者は「街をあげてのふくろ祭り、展示を見て、祭りに参加し、様々な人たちが祭りにかかわって交流が生まれていることを実感してほしい」と話している。

二つの展示を見た後に、祭りやアートを通じて様々な交流が生まれている池袋西口界隈の魅力に触れてみてはいかがだろうか。

日時

9月29日(木曜日)まで
6時から23時まで

場所

Echika池袋ギャラリー(東京メトロ副都心線池袋駅構内)

協力

ふくろ祭り協議会・新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館実行委員会

写真

「ふくろ祭り~御輿の祭典」パネル展

「ふくろ祭り~御輿の祭典」パネル展の一部

「池ポス」展の作品の一部

この報道発表に関するお問い合わせ

公益財団法人としま未来文化財団

電話:03-3981-4732

 

お問い合わせ

更新日:2016年9月9日