ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成28年9月 > トキワ荘の紅一点!マンガ家・水野英子の「複製原画展示販売会」開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

トキワ荘の紅一点!マンガ家・水野英子の「複製原画展示販売会」開催

9月17日・22日には本人が来処し購入者対象のサイン会も開催

 

報道発表日:平成28年9月12日

豊島区トキワ荘通りお休み処(南長崎2-3-2)で、「トキワ荘に暮らしたマンガ家・水野英子 代表作複製原画展示販売会」が開催される。期間は平成28年9月17日(土曜日)から9月25日(日曜日)まで。
「トキワ荘通りお休み処」は、かつて手塚治虫を初めとしたマンガ家たちが暮らした「トキワ荘」のあったまち・南長崎にある案内施設。トキワ荘や周辺地域の歴史を紹介する展示や、関連マンガの閲覧が出来る。
今回は、トキワ荘通りお休み処の2階を使い、トキワ荘唯一の女性マンガ家・水野英子の複製原画を展示・販売する。水野は山口県出身、15歳の時マンガ雑誌『少女クラブ』でデビュー。昭和33年、石ノ森章太郎、赤塚不二夫との合作執筆のためトキワ荘に暮らした。今回は水野の代表作である「ファイヤー!」や「銀の花びら」、「白いトロイカ」などのカラー作品を中心として、約20点が展示される。
会期中のイベントとして、9月17日(土曜日)と9月22日(木・祝)の両日14時~18時は本人が来処。購入者を対象に複製原画にサインを行う。
区の担当者は、「時代により表現を変え、常に少女マンガのパイオニアであった水野先生の代表作が一堂に集まる展示となります。購入者を対象としたサイン会も開催されますので、是非お越しください」と話している。
トキワ荘通りお休み処では、水野英子を含め、トキワ荘で活躍したマンガ家たちの作品を無料で閲覧できるほか、ポストカードなどのグッズや書籍も販売している。
(注釈:手塚の塚は旧字)

 

「銀の花びら」

「銀の花びら」©水野英子

「ファイヤー!」

「ファイヤー!」©水野英子

期間

平成28年9月17日(土曜日)から9月25日(日曜日)まで

9月20日(火曜日)は休館

場所

豊島区トキワ荘通りお休み処(南長崎2-3-2)

主催

としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区トキワ荘通りお休み処

電話:03-6674-2518

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年9月12日