ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成28年9月 > 池袋の伝統的なお祭りに遊びに来ませんか

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

池袋の伝統的なお祭りに遊びに来ませんか

豊島区最大級の秋の祭典 9月24日より「第49回 ふくろ祭り」開催

報道発表日:平成28年9月16日

9月24日(土曜日)より、「第49回ふくろ祭り」が、池袋駅西口周辺を中心に4日間にわたり盛大に実施される。

「ふくろ祭り」は、1968年に池袋西口の商店会により地域の活性化をはかるために企画された。回数を重ねるごとに大型店や町内会も祭りの開催に加わるようになり豊島区内でも最大級の規模を誇るイベントとなった。

祭りは9月下旬と10月上旬の前後半にわけられ、前半を「御輿の祭典」、後半を「踊りの祭典」として開催されている。中でも9月25日の夕方から行われる「宵御輿パレード」が「御輿の祭典」の一番の見どころだ。池袋西口界隈の町会・同好会の御輿13基が参加する。数年がかりで手作りして制作された立派な御輿・武者絵の描かれた珍しい万燈御輿など、華麗さを競うように夜の街を練り歩く。

後半の10月8日(土曜日)の「踊りの祭典」では、フラ・極真の空手演舞・江戸芸かっぽれ・佐渡おけさ・池袋やっさ・沖縄エイサー・東京音頭など音楽と踊りが満載の一日。最終日9日(日曜日)の「第17回 東京よさこいコンテスト」では11時から20時まで全国から集まった総勢107チームが参加し、区内8か所で自慢の踊りを披露。さらに、後半の2日間には、池袋西口公園で埼玉県秩父市をはじめとした区の友好都市の物産展も開催され、見るだけでなく食べながら祭りを楽しむことが出来る。

区の担当者は「この期間、街全体がお祭りの熱気に包まれます。是非、ご来場いただき、御輿の迫力と多彩な踊りを肌で感じてください。」と話している。

歴史ある区の地域に根差したお祭りに足を運んでみてはいかがだろうか。

日時

【前半】9月24日(土曜日)・25日(日曜日)
【後半】10月8日(土曜日)・9日(日曜日)
※雨天決行。時間は日程、会場により異なります。

場所

池袋駅西口周辺

主催

ふくろ祭り協議会

写真

神輿の祭典の様子

東京よさこいの様子

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課 

電話:03-5992-7018

お問い合わせ

更新日:2016年9月16日