マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 駒込小学校で湾岸産油国の女性との交流会開催

ここから本文です。

駒込小学校で湾岸産油国の女性との交流会開催

Welcome to Toshima !
Welcome to Komagome elementary school !

報道発表日:平成28年9月 27日

9月28日(水曜日)、豊島区立駒込小学校(校長 野口守久)に、産油国5カ国(UAE サウジアラビア クェート カタール オマーン)の女性研修生18名が来校し、1年生から5年生の授業を参観し、6年生児童とは直接交流を行う。

今回の交流会は、一般財団法人JCCP国際石油・ガス協力機関(代表執行理事 中井 毅)の企画・依頼により、今回の訪問が実現した。

一般財団法人JCCP国際石油・ガス協力機関は、産油・産ガス国と日本との技術交流を通じて交友関係を増進し、我が国の石油の安定供給の確保に貢献することを目的として、設立され、1981年以来、2万3千人を超える海外研修生を受け入れている。今回は、湾岸産油国の女性能力開発研修の一環として、日本の初等教育について学び、自国の初等教育の参考とする知見を得るために区立駒込小学校を訪問する。

交流内容は、授業の様子や給食・清掃活動について視察を行う。6年生との直接交流では、研修生が国ごとに分かれ、駒込発祥の「ソメイヨシノ」について児童から紹介をしたり、児童からの様々な質問に答えてもらったりするプログラムが組まれている。

本区では、今後も2020年東京オリンピック・パラリンピック大会に向けて、区内幼稚園、小中学校において様々な国との交流を積極的に進める予定である。

  • 日時:平成28年9月28日(水曜日)10時00分~12時00分
  • 場所:駒込小学校(駒込3-13-1)

この報道発表に関するお問い合わせ

教育部指導課

電話:03-3981-1146

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2016年9月27日