ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年1月 > 祝!「トキワ荘通りお休み処」来館者5万人突破

ここから本文です。

祝!「トキワ荘通りお休み処」来館者5万人突破

開館3周年を記念したイベントも開催予定

報道発表日:平成29年1月30日

平成28年12月21日に「トキワ荘通りお休み処」(南長崎2-3-2)の来館者数が5万人を突破し、1月28日(土曜日)に記念セレモニーが開催された。
「トキワ荘通りお休み処」は、手塚治虫、藤子不二雄(A)、藤子・F・不二雄、石ノ森章太郎、赤塚不二夫らのマンガ家が、青春時代を過ごしたアパート・トキワ荘のあった南長崎の散策拠点として平成25年12月15日にオープン。約3年間で5万人が来場した。
当日は午前10時より、来館者5万人達成記念セレモニーが行われ、約50名の方々が参加した。12月に5万人目となった区民の宮崎英樹(みやざきひでき)さんをはじめ、ご家族の5名も会場を訪れ、記念品が贈呈されると「たまたま寄ったのですが、まさか5万人目なんて。トキワ荘のグッズももらえて、ラッキーですね。これからトキワ荘も復元されるようなので、楽しみです。」と喜びを語った。
同館では現在、「鈴木伸一と森安なおや 二人で暮らしたトキワ荘展」を3月末まで開催している。これは、12月10日にお披露目された、「マンガの聖地としま!モニュメント」の完成を記念し、モニュメントのキャラクターの生みの親である鈴木伸一氏と森安なおや氏にスポットを当て、トキワ荘時代に同居生活を送っていた二人ならではのエピソード等を紹介する展示となっている。12月にお披露目となったモニュメントを散策した後は、お休み処の2階で、両氏の当時の様子に思いを寄せてみてはいかがだろうか。
なお、お休み処の開設3周年を記念して、平成29年3月12日には、トキワ荘のあった街南長崎のまち歩きと鈴木伸一氏のトークイベントが開催される。トキワ荘に住んでいた鈴木伸一氏の生の声を聞くチャンスなので、是非ご応募いただきたい。

場所

トキワ荘通りお休み処(南長崎2-3-2)

開館時間

午前10時から午後5時まで(最終入館は午後4時30分)*毎週月曜日は休館(祝日の場合は翌火曜日休館)

補足

<豊島区トキワ荘通りお休み処3周年記念イベント>
【開催日】平成29年3月12日(日曜日)【時間】午後1時から3時30分まで
【内容】南長崎まち歩き、トークイベント(ゲスト:鈴木伸一氏、幸森軍也氏)
【定員】30名(応募者多数の場合は抽選)
【応募方法】往復はがきに【3周年記念イベント】と明記の上、1.参加希望の方全員の氏名(ふりがな)、2.住所、
3.年齢、4.電話番号をご記入の上、以下の宛先にお送りください。平成29年2月28日必着。
宛先:〒171-0052 東京都豊島区南長崎2-3-2 豊島区トキワ荘通りお休み処 宛
【問い合わせ先】03-6674-2518(トキワ荘通りお休み処)

写真

セレモニーの様子

セレモニーの様子

2階展示の様子

2階展示の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課

電話:03-3981-1316

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年1月31日