ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年2月 > 平成30年度豊島区当初予算案記者発表

ここから本文です。

平成30年度豊島区当初予算案記者発表

平成30年度予算は、「子どもと女性にやさしいまちづくり」をはじめとした持続発展都市対策に重点化

報道発表日:平成30年2月5日

予算プレスの様子

予算案を発表する高野之夫豊島区長

予算プレスの様子2

予算発表の様子

本日5日(月曜日)、本区は平成30年度の当初予算案1,246億4千9百万円(前年比6.8%増)を発表した。

区長コメント

平成30年度の一般会計予算は、約1,246億円と過去最大規模の予算。
新規拡充事業は全223事業で、約62億1千万円を計上し、昨年に引き続き、持続発展都市対策を重点化した。特に待機児童ゼロの維持や小規模公園活用プロジェクトなど、「子どもと女性にやさしいまちづくり」関連事業に、5割以上にあたる32億2千万円を配分。また、東アジア文化都市の開催準備や、4つの公園を繋ぐ電気バスの導入、トキワ荘の復元、公園整備など「国際アート・カルチャー都市」の実現に約14億3千万円を配分し、取り組んでいく。

関連情報

豊島区平成30年度予算案重点事業(PDF:5,916KB)

豊島区平成30年度予算案重点事業

平成30年度豊島区当初予算(案)の概要(PDF:1,787KB)

平成30年度豊島区当初予算(案)の概要

この報道発表に関するお問い合わせ

広報課
電話:03-4566-2533

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年2月5日