ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年3月 > LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ 3月25日(土曜日)に開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ 3月25日(土曜日)に開催

「”わたしらしい”まちの楽しみ方を見つけに行こう!」をテーマに豊島区内のショップ・団体・施設・作家などのコンテンツが南池袋公園とグリーン大通りに集合

報道発表日:平成29年3月13日

 

豊島区は、3月25日(土曜日)に「”わたしらしい”まちの楽しみ方を見つけに行こう!をテーマとしたイベント「LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ」を南池袋公園(豊島区南池袋2-21-1)と池袋駅東口グリーン大通りで開催します。

本区は平成26年に23区で唯一、日本創成会議から「消滅可能性都市」と指摘されたことから「女性にやさしいまちづくり」を掲げ、主に子育て世代、働く世代を対象にした子育てや起業支援をはじめとする事業展開や情報発信の強化を行っています。昨年11月より情報発信サイト「としまscope(スコープ)」http://toshima-scope.city/(新しいウィンドウで開きます) をオープンさせ、主に働く世代、子育て世代を対象に、「わたしらしく、暮らせるまち。」をテーマに、地域と暮らしの情報や、地域に住み活動する人々のライフスタイル紹介をしています。

今回、「わたしらしく、暮らせるまち。」の更なるブランド推進をすべく、豊島区内のショップ・団体・施設とコラボレートした体験型イベントを実施します。イベントコンセプトは「わたしらしく、暮らせるまち。」x「LOCAL」。子育て世代・ファミリー層を中心に池袋エリア屈指の人気のスポットとなりつつある南池袋公園と池袋駅東口グリーン大通り(以下グリーン大通り)をメイン会場に「FOOD(同区内の飲食店による露店)」、「FUN(同区を拠点に活動する音楽団体によるステージ演奏など)」、「CRAFT(同区を拠点に活動する作家によるマルシェ)」「LESSON(同区内の企業や、同区で活躍する作家によるワークショップ)」という4つのローカルコンテンツを中心に展開します。

豊島区は、本イベントや「としまscope(スコープ)」での情報発信を通じて職住遊接近型のライフスタイルが可能な、同区ならではの場づくりを目指します。

としまスコープ

LOCAL FESTIVAL! 2017 by としまスコープ 開催概要

  • 開催日時:2017年3月25日(土曜日)11時00分-21時00分(10時30分-オープニング演奏、一部コンテンツ17時00分終了) ※雨天決行(天候により一部コンテンツ変更あり)当日の決定事項はFacebookイベントページhttps://www.facebook.com/events/1034089090026273/(新しいウィンドウで開きます) にて公開
  • 会場:南池袋公園(東京都 豊島区南池袋2-21-1)池袋駅東口グリーン大通り
  • 参加費:会場内入場無料
  • 主催:豊島区、グリーン大通りエリアマネジメント協議会
  • 企画:合同会社日出家守舎、株式会社シーナタウン
  • 運営:豊島区、 LOCAL! FESTIVAL! 2017by としまスコープ実行委員会
  • 協力:西武池袋本店、株式会社良品計画(無印良品)
  • お問い合わせ: LOCAL! FESTIVAL!
  • イベント詳細: http://toshima-scope.city/localfestival2017/(新しいウィンドウで開きます)

その他関連リンク

としまscope:http://toshima-scope.city/(新しいウィンドウで開きます)

豊島区|女性にやさしいまちづくり:https://www.city.toshima.lg.jp/395/kuse/1607291647.html

本件に関する問い合わせ先 

女性にやさしいまちづくり担当

電話:03-4566-2513

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年3月13日