ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年3月 > 春爛漫!「第10回さくらフォトコンテスト」で作品募集

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

春爛漫!「第10回さくらフォトコンテスト」で作品募集

ソメイヨシノのふるさと・駒込で桜の風景写真を撮りませんか

報道発表日:平成29年3月23日

駒込地域文化創造館(駒込2-2-2)では、「第10回さくらフォトコンテスト」を開催する。応募期間は、4月1日(土曜日)から、4月30日(日曜日)までの1か月間だ。
日本の春を彩る桜・ソメイヨシノは、江戸末期から明治期に、染井村(現在の豊島区駒込)の植木屋が吉野桜の名で売り出し、1900年(明治33年)に染井吉野と名付けられたと言われている。本コンテストは、ソメイヨシノの発祥地・駒込を広くPRしようと、地元の染井よしの桜の里駒込協議会が始めたものだ。現在では駒込の春の風物詩となっており、今年で10回目の節目を迎える。昨年は区内外から多彩な作品計100点が集まった。
本コンテストで募集するのは、地域のシンボルとして愛されるソメイヨシノ「駒桜」のある駒込小学校から、半径約2km範囲内の桜の風景写真だ。本コンテストも10回目を迎え、駒込がソメイヨシノの発祥地であるとの認知度が高まってきていることから、昨年までは半径1kmまでの範囲が対象だったところを、今回はエリアを拡大して募集する。写真家・関口照生氏と、同協議会から依頼された選考委員により、小中学生の部・一般の部にてそれぞれさくら大賞1名、優秀賞2名、佳作5名が選考される。入賞作品は、駒込地域文化創造館、「門と蔵のある広場」蔵ギャラリー、地元商店街等で展示される予定だ。
駒込エリアには、染井吉野桜記念公園や西福寺、染井霊園など桜スポットが多数ある。お花見がてらカメラを片手に散策し、お気に入りの一枚を応募してみてはいかがだろうか。

応募要項

対象:駒込小学校(駒込3-13-1)から半径約2キロメートル範囲の桜の風景写真
応募資格:小学生以上
作品:サイズは四つ切、A4版の紙ベース。作品は未発表で他のコンテストに応募していない自作品に限る(1人2点まで)。応募作品は返却せず。
応募方法:4月30日(日曜日)必着。郵送または持込で、駒込地域文化創造館へ。
〒170-0003豊島区駒込2-2-2駒込地域文化創造館「さくらフォトコンテスト係」
※著作権は「染井よしの桜の里駒込協議会」帰属。今後のお散歩マップ等に使用。
※応募用紙は、4月1日(土曜日)以降、公益財団法人としま未来文化財団ホームページ(新しいウィンドウで開きます)に掲載予定。
入賞:小中学生の部、一般の部からそれぞれさくら大賞1名、優秀賞2名、佳作5名

写真

昨年の小中学生の部・さくら大賞「インコと桜」

昨年の小中学生の部・さくら大賞「インコと桜」

昨年の一般の部・さくら大賞

昨年の一般の部・さくら大賞「染井霊園でお花見だ!」

この報道発表に関するお問い合わせ

駒込地域文化創造館

電話:03-3940-2400

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年3月29日