マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年5月 > 人材確保のヒントを紹介!

ここから本文です。

人材確保のヒントを紹介!

人手不足が深刻化!有効求人倍率 43年ぶりの高水準

報道発表日:平成29年6月14日

豊島区と地元金融機関・産業団体が協働して運営する「としまビジネスサポートセンター」は、平成29年6月21日(水曜日)に、飲食店向けのセミナー「人材確保と定着化」を開催する。
としまビジネスサポートセンターは、アサヒビール株式会社の特別協力のもと、豊島区内でも特に事業所数の多い飲食店の活性化を目的として、平成25年度より飲食店経営者・従業員を対象としたセミナーを開催している。
平成29年度の第1回目となる今回のセミナーのテーマは、「人材確保」。ハローワーク池袋取扱いの平成29年4月分有効求人倍率(パート常用)の職業平均は「1.68」だが、職業別にみると飲食物調理が「5.38」、接客・給仕は「4.12」と飲食業の割合が高く人手不足が深刻だ。※有効求人倍率…ハローワークで仕事を探す人1人に対し、何人分の求人があるかを示す指標。
そこで今回は、飲食店等サービス業の雇用に詳しい山本 稔氏を講師に迎え、人口減や景気回復基調に伴う雇用の拡大等により、確保が困難となりつつあるパート・アルバイトの募集方法から定着に至るプロセスを、応募側の意識の変化と採用側の変わらぬ意識というミスマッチを切り口に紹介する。

開催概要

第1回としまビジサポセミナー 「人材確保と定着化」

日時

平成29年6月21日(水曜日)14時00分~16時00分 (13時30分受付開始)

会場

豊島区生活産業プラザ2F201会議室(東池袋1-20-15)

講師

山本 稔氏 
(株)日本コンサルタントグループ食品・サービス研究所 経営コンサルタント

定員

30名(区内事業者優先・先着順)

対象

サービス業(特に飲食店)の経営者・従業員、サービス業で起業をお考えの方※豊島区外の方もご参加いただけます

参加費

無料

申込先

としまビジネスサポートセンター(豊島区生活産業課商工グループ内)

電話:03-4566-2742

この報道発表に関するお問い合わせ

生活産業課商工グループ

電話:03-4566-2742

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年6月14日