ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年11月 > 観光大使になって「豊島の魅力」をPRしませんか

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

観光大使になって「豊島の魅力」をPRしませんか

「第6回ソメイヨシノ桜の観光大使コンテスト」応募者募集中

報道発表日:平成29年11月13日

(一社)豊島区観光協会では、「ソメイヨシノ桜の観光大使」を募集している。11月30日まで。
同大使は、駒込から生まれた日本を代表する桜「ソメイヨシノ」を国内外へ向け豊島区ブランドとして発信するとともに、豊島区の魅力を内外にアピールする役割を担う。この取り組みは、平成20年よりスタートし、今回で6代目の募集となる。
「ソメイヨシノ」は、幕末期から明治初期に、かつての染井地域(現在の豊島区駒込)の植木屋が全国に広めたといわれている。区では、イベントや区内の地域活動等を通じて、この「ソメイヨシノ」を豊島区の観光資源の一つとしてPRし、区民が誇れる「ふるさと豊島」の象徴となるよう取り組んでいる。
観光大使となった方には、平成30年2月より2年間にわたり、豊島区の桜の観光大使として桜まつりなど区内外の行事・イベントに参加してもらう予定。
同コンテストは、書類選考のうえ、来年1月25日に開催される。
5代目観光大使を務めた西尾優希さんは、「大使として区に関わった2年間の経験と出会いは一生の宝物になりました」と感想を語り、多くの方の応募を呼びかけている。

「桜の観光大使コンテスト」応募概要

【応募資格】

  1. 豊島区内に在住、または豊島区内の学校および企業に在学・在勤している(またはしていた)方で、豊島区に深い想いのある18歳以上の方
  2. 豊島区観光協会の行事等に積極的に参加できる方
  3. 2年間の任期中に留学などの予定のない方

【応募締切】

平成29年11月30日(木曜日)消印有効

【応募方法】

履歴書に必要事項および応募の動機、自己PRを必ず記入のうえ、カラー写真(Lサイズ89cm×127cm)2枚(洋装の全身および上半身をアップし撮影したもの 各1枚)を同封し下記へ郵送。

「〒171-0021豊島区西池袋1-19-7 のとやビル3階 豊島区観光協会 コンテスト事務局」

【選考の方法およびスケジュール】

  1. 第1次(書類選考) 平成29年12月7日(木曜日)
  2. 本大会(コンテスト)平成30年1月25日(木曜日) ホテルメトロポリタン

【入 賞】

ソメイヨシノ桜の観光大使 3名

【表 彰】

ソメイヨシノ桜の観光大使トロフィー及び協賛企業より国産本真珠ネックレスほか賞品贈呈

【任務条件】

平成30年2月より2年間にわたり、豊島区の桜の観光大使として桜まつりなど区内外の行事・イベントに参加していただきます。任期中は平日、休日を問わず関係先からの依頼に対応し、豊島区の観光資源のPR等をしていただきます。

【H P】

ご応募お待ちしています(5代目観光大使)
ご応募お待ちしています(5代目観光大使)

桜祭り出演の様子
桜祭り出演の様子

イベント出演の様子
イベント出演の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

コンテスト事務局(一般社団法人 豊島区観光協会)

電話:03-3981-5849

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年11月13日