ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年11月 > 「わが心の雑司が谷」「あなたにとっての雑司が谷」

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

「わが心の雑司が谷」「あなたにとっての雑司が谷」

第2回「雑司が谷フォトコンテスト」開催中

報道発表日:平成29年11月14日

現在、雑司が谷未来遺産推進協議会(事務局:公益財団法人としま未来文化財団)では、第2回「雑司が谷フォトコンテスト」の作品を募集中だ。今回は専用コンテストサイトを開設し、来年2月末までの長期にわたる募集と作品展示を行う。「一般部門」・「小学生以下部門」の2部門を募集しており、WEBからの応募に加え、プリント作品の郵送応募もできる。さらに、審査員による審査のほかにサイト閲覧者のWEB投票による賞も新設し応募を呼びかけている。応募は2月28日(水曜日)まで。
このフォトコンテストは、池袋という都会のそばにありながら閑静で緑にあふれ、歴史的な建造物も多く残る雑司が谷地域の魅力を後世に伝えようと、昨年から始められた。今年のテーマは「わが心の雑司が谷」「あなたにとっての雑司が谷」。100年後の子ども達に残したい雑司が谷の四季、魅力的な風景、まつりなどを題材とした写真を広く募集している。
雑司が谷エリアは、平成26年12月に地域が取り組む「雑司が谷がやがやプロジェクト」が日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産」に登録され、さらに昨年7月には雑司ヶ谷鬼子母神堂が国の重要文化財に指定された注目のエリアである。
コンテストの担当者は、「雑司が谷の素晴らしさを、写真を通して伝えてほしい。応募期間が長くなったことで様々な季節の魅力が採りあげられるだろうと期待している」と応募を呼びかけている。
秋も深まるこの季節、魅力いっぱいの雑司が谷界隈を散策して、お気に入りの写真を応募してみてはいかがだろうか。
なお、昨年の受賞作品は鬼子母神堂参道の雑司が谷案内処(雑司が谷3-19-5)2階展示ギャラリーで12月6日(水曜日)まで展示中。こちらもお楽しみいただきたい。
(注釈)正しくは、鬼子母神堂の「鬼」の字は、1画目の点(ツノ)のない文字を用います。

募集期間

2018年2月28日(水曜日)必着

応募方法

コンテストサイトからの応募

コンテストサイト

郵送による応募

四切サイズまで作品裏側に応募用紙を貼付の上

〒171-0022

東京都豊島区南池袋2-34-5藤和第2ビル2階

公益財団法人としま未来文化財団

応募用紙はコンテストサイトからもダウンロード可。

主催

雑司が谷未来遺産推進協議会

写真

鬼子母神の紅葉

鬼子母神の紅葉

宣教師館

宣教師館

この報道発表に関するお問い合わせ

公益財団法人としま未来文化財団

電話:03-3981-4732

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2017年11月14日