ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年2月 > 「としまマンガ・アニメフェスタ」を17日・18日開催

ここから本文です。

「としまマンガ・アニメフェスタ」を17日・18日開催

報道発表日:平成30年2月15日

「としまマンガ・アニメフェスタ」が17日、18日の両日、豊島区役所1階のとしまセンタースクエアで開催される。
豊島区のマンガ・アニメ文化を発信するイベントで、本区を含む近隣4区(練馬・杉並・中野)やとしま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会、一般社団法人マンガジャパン、一般社団法人アニメツーリズム協会、宮城県の石ノ森萬画館、石ノ森章太郎ふるさと記念館等とも連携し広域的な情報発信も行う。
マンガ作家による「トキワ荘を語る」特別講演やトキワ荘のあった街でマンガ家を目指す「紫雲荘プロジェクト3期生による『マンガ体験教室』」、マンガジャパン協力のもとマンガ家による似顔絵コーナー(有料)のほか、『鉄腕アトム』、『ドラえもん』などトキワ荘にゆかりのあるマンガ家の作品を読めるマンガコーナーなど、2日間を通して、若い方から親子まで幅広く楽しめる企画を用意している。
さらに、2020年春にオープンするトキワ荘復元施設「(仮称)マンガの聖地としまミュージアム」のコーナーを設け、施設の整備計画を紹介し、多くのマンガファンに向けてトキワ荘の復元をアピールする。また、今後「トキワ荘関連施設整備基金」を創設し、トキワ荘復元のための寄附金募集を呼びかけていくなど、完成への期待感を盛り上げていく。区の担当者は「マンガファンもアニメファンも誰もが楽しめるイベントになっているので、ぜひ、お誘い合わせの上お越しください」と来場を呼びかけている。

「としまマンガ・アニメフェスタ」開催概要

日時 平成30年2月17日(土曜日)・18日(日曜日)午前10時~午後4時30分まで(最終入場は午後4時)
場所 豊島区役所1階 としまセンタースクエア(南池袋2-45-1)

【2日間共通開催】

  • 自治体、関連団体ブース出展
    【出展予定】中野区、練馬区、杉並区、一般社団法人アニメツーリズム協会、一般社団法人マンガジャパン、としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会、石ノ森萬画館、石ノ森章太郎ふるさと記念館、等
  • 紫雲荘プロジェクト3期生による「マンガ体験教室」
  • アニメイト“中の人”によるトークイベント
  • 東京アニメアワードフェスティバル連携イベント アニメ上映会
  • マンガコーナー(鉄腕アトム、まんが道、ドラえもん、おそ松くん、サイボーグ009など豊島区にゆかりのあるマンガ家の作品を用意)
  • 似顔絵コーナー(一般社団法人マンガジャパン協力 マンガ家による似顔絵づくり・有料1,000円)

2月17日(土曜日)

  • オープニングセレモニー
  • 「マンガ・アニメから飛び出した舞台」小南光司さんトークショー
  • 特別企画「トキワ荘を語る」三浦みつる氏講演

2月18日(日曜日)

  • (仮称)マンガの聖地としまミュージアムについて
  • フクロウ戦士トシマッハイベント(池袋のローカルヒーロー)
  • 特別企画「トキワ荘を語る」山田ゴロ氏講演
  • NPO法人はばたけ千早による紙芝居上演 タイトル「トキワ荘のヒーローたち」(地元手作りの紙芝居)

詳細はこちらからもご覧いただけます。

としまマンガ・アニメフェスタ

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課

電話:03-4566-2758

お問い合わせ

更新日:2018年2月16日