ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年3月 > 豊島区危機管理フォーラムの開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

豊島区危機管理フォーラムの開催

報道発表日:平成30年3月15日

豊島区では、2019年の東アジア文化都市、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、公民連携によりテロを未然に防止し、安心・安全なまちづくりを推進するため、下記のとおりテロ対策の理解を深める危機管理フォーラムを開催いたします。

日時

平成30年3月20日(火曜日)午後1時00分~午後4時45分

場所

としまセンタースクエア(豊島区本庁舎1階)

内容

(1)豊島区長挨拶

(2)基調講演:午後1時15分~午後2時50分
「テロと爆発物防護対策」総合安全工業研究所 中村 順
「爆発物災害と医療対策」杏林大学教授 山口 芳裕

(3)パネルディスカッション:午後3時40分~午後4時35分
テーマ「~2020年に向けて、テロに対して如何に対応するか~」
<コーディネーター>NBCR対策推進機構会長代行 中村 晶晴
<パネラー>軍事・情報戦略研究所所長 西村 金一、(公)公共政策調査会研究センター長 板橋 功、豊島区危機管理監 今浦 勇紀

参加者(200名以上)

池袋駅周辺混乱防止対策協議会(鉄道事業者、大規模商業施設等)、東京都、警視庁、東京消防庁、特別区、町会連合会、区立小中学校長、民間事業者など

この報道発表に関するお問い合わせ

危機管理担当課長

電話:03-3981-1467

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年3月19日