ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年7月 > 「第16回東京フラフェスタin池袋2018」開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

「第16回東京フラフェスタin池袋2018」開催

~日本最大級のフライベント!池袋からフラの風を。~

報道発表日:平成30年7月11日

今月20日(金曜日)から22日(日曜日)まで「東京フラフェスタin池袋2018」を池袋西口公園など、池袋駅周辺と新たに大塚を加えた7会場で開催する。
平成15年に池袋西口商店街連合会が主催し、池袋西口公園で始まり、平成20年には豊島区観光協会が、平成21年からは豊島区観光協会と豊島区等で組織した「東京フラフェスタin池袋実行委員会」が主催となり、今では池袋の街全体でフラの風を感じられる日本最大級のフライベントに成長した。年々参加者は増加し、今年は181チーム、約5,000人が華やかなフラステージを披露する。
19日(木曜日)と20日(金曜日)には、本場ハワイから招いたフラ指導者によるフラレッスン、レイメーカーのパイオニア的存在の講師によるレイメイキングのワークショップも開催される。
21日(土曜日)・22日(日曜日)は、メイン会場をはじめ、サンシャインシティB1F噴水広場や東武百貨店8階屋上など、池袋駅東西のステージ、今回より新たに追加された大塚駅南口駅前広場「トランパル大塚」で多彩なフラステージが楽しめる。また、東京フラフェスタin池袋恒例の特別企画「みんなで踊ろう!フラナイト」は来場者もフラを踊ることができ、毎年大いに盛り上がる企画だ。
池袋西口公園、東池袋中央公園では、区や観光協会の交流都市等の物産展も同時開催。池袋西口公園では、ハワイアン雑貨の店も出店する。
担当者は「青空の下、生ビールを片手に、フラに浸ってみては!」と来場を呼びかけている。
池袋で、フラダンス、ハワイの文化に触れてみてはいかがか。

前夜祭

7月20日(金曜日) 正午から午後7時半まで 
会場:池袋西口公園

本祭

7月21日(土曜日)・22日(日曜日) 
会場:池袋西口公園、池袋駅西口駅前広場、東武百貨店8F屋上スカイデッキ広場、サンシャインシティB1噴水広場、豊島区役所センタースクエア、東池袋中央公園、大塚駅南口駅前広場「トランパル大塚」
※開催時間は会場により異なる。会場スケジュールは豊島区観光協会ホームページ参照(http://www.kanko-toshima.jp/

写真

前回の池袋西口公園会場の様子

前回の池袋西口公園会場の様子

前回のサンシャインシティ会場の様子

前回のサンシャインシティ会場の様子

前回の東武百貨店会場の様子

前回の東武百貨店会場の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区観光協会 東京フラフェスタin池袋実行委員会 電話03-3981-5849

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年7月12日