マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年7月 > 区内企業経営者・管理職向け「としまWLBネットワークミーティング」開催

ここから本文です。

区内企業経営者・管理職向け「としまWLBネットワークミーティング」開催

育児休業制度を軸とした「働きやすい職場環境づくり」セミナーと相談会

報道発表日:平成30年7月19日

7月23日(月曜日)、としま産業振興プラザ「IKE・Biz(イケビズ)」にて「としまWLBネットワークミーティング」が開催される。
このイベントは、豊島区ワーク・ライフ・バランス推進認定企業、区内企業の経営者・管理職・人事労務担当者の方を対象としたもので、平成27年にスタートし、今回で4回目。今年度は、育児休業制度を軸とした「働きやすい職場環境づくり」についてのセミナーと相談会を開催する。
今回のテーマは「育児休業制度」。経営者として、育児休業や時短勤務の要望があった場合、代替要員はどのように確保するのがよいか、育児休業者やその家族が抱える悩み(職場復帰、育児をしながらの勤務)へどのようにアプローチすればよいかなどについて、具体的な事例を取り入れた講演を行う。働く子育て世代を会社全体でサポートし、育児離職などを防ぐヒントを伝えるのが狙いだ。講師は、社会保険労務士の秋山佑子氏。講演後には、ワーク・ライフ・バランスの推進に関して、社会保険労務士による相談会を実施する。
また、豊島区では、ワーク・ライフ・バランスを推進している企業を支援している。豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定されると、区ホームページや区広報番組「としま情報スクエア」で区民の方に広く周知する他、豊島区の各業者選定において加点が付くなどのメリットを受けることができる。相談会では、この認定制度の申請方法に関しても相談に応じる。
担当者は「本講演会を通じて、ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業が抱える課題が解決し、認定企業が少しでも増えるようにしていきたい」と話している。

日時

平成30年7月23日(月曜日)14時00分~15時00分

場所

としま産業振興プラザ(IKE・Biz)3階 研修室2(西池袋2-37-4)

講師プロフィール

秋山 佑子(あきやま ゆうこ)氏
社会保険労務士、ハラスメント防止コンサルタント、
アンガーマネジメントファシリテーター
秋山佑子社会保険労務士事務所にて労務管理、人事制度設計、企業研修などを担当。子育てと仕事の両立、働き方改革によるワーク・ライフ・バランスの充実を実現し、企業の「離職率ゼロ」を目指して活動している。

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区男女平等推進センター(エポック10) 電話03-5952-9501

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2018年7月20日