ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成30年10月 > 東アジア文化都市2019豊島 キックオフとなるシンポジウムを開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

東アジア文化都市2019豊島 キックオフとなるシンポジウムを開催

~「ロトスコープ」の手法で制作したPRアニメ いよいよ初公開!~

報道発表日:平成30年10月30日

11月6日(火曜日)、東アジア文化都市2019の国内都市に決定した豊島区が、来年の開幕に向けた機運醸成を目的としたシンポジウムを開催する。
本シンポジウムでは実行委員長である高野之夫豊島区長からの挨拶をはじめ、マンガ・アニメによる機運醸成を行う。
その一つとして、日本動画協会『アニメNEXT_100』プロジェクト事務局長植野淳子氏をお招きし、アニメ100周年を記念して、鉄腕アトム、ドラゴンボールなど122にわたる作品を紹介したスペシャルムービーを上映、制作に携わった植野氏のお話しを交えながら鑑賞する。
また、今回の目玉である東アジア文化都市2019豊島PRアニメーションを初公開する。これは、区が持つ魅力をアニメーションで伝えるプロモーションイメージを本事業開催にあたり制作したもので、豊島区在住の少女が区の歴史と様々な魅力を発見していく様子を実写を元にした手法「ロトスコープ」で表現したもの。制作にあたったアニメーション作家の久野遥子氏、映画監督の山下敦弘氏が登壇し、エピソードを語る。

日時

11月6日(火曜日)18時00分~20時00分 (17時30分 マスコミ受付開始)

会場

帝京平成大学 冲永記念ホール(東池袋2-51-4)

登壇者(予定)

実行委員会委員長            高野之夫氏(豊島区長)
全体統括                吉岡知哉氏(前立教大学総長)
舞台芸術部門総合ディレクター      宮城 聰氏(SPAC-静岡県舞台芸術センター芸術総監督)
マンガ・アニメ部門総合ディレクター 古川タク氏(日本アニメーション協会会長)
祭事・芸能部門責任者          東澤昭氏 (公益財団法人としま未来文化財団)
日本動画協会『アニメNEXT_100』プロジェクト事務局長 植野淳子氏
PV制作 アニメーションディレクター アニメーション作家  久野遥子氏
PV制作 実写ディレクター 映画監督    山下敦弘氏

※詳細はこちら(PDF:336KB)

問い合わせ先

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局(豊島区東アジア文化都市推進担当課内)  電話:03-4566-2841

 

 

 

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2018年10月30日