ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年4月 > パートナーシップ届受理証明書を初交付

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

パートナーシップ届受理証明書を初交付

パートナーシップ制度利用開始

平成31年4月1日

男女共同参画推進条例の一部改正により、平成31年4月1日に創設されたパートナーシップ制度の初めての利用者に対し、パートナーシップ届受理証明書を交付します。

パートナーシップ届受理証明書交付式

(1)日 時:平成31年4月10日(水曜日)16時00分~17時00分
(2)場 所:区長応接室(豊島区役所5階 豊島区南池袋2-45-1)
(3)出席者:多様な性自認・性的指向のカップル1組
 高野区長、総務部長、男女平等推進センター所長、区議会議員

注意事項 

1. 交付式の後に、順次質問を受け付けます。
2. 写真撮影において、顔写真は絶対写さないでください。
3. 名前は非公表でお願いします。
◆取材申し込み期限:4月4日(木曜日)

(参考)パートナーシップ制度の概要

一方又は双方が多様な性自認・性的指向(*)のカップルが、互いを人生の伴侶として相互に協力し合うことを約束した関係であることを区長が確認した場合、パートナーシップ届を受理したことを証明する制度である。
(*)多様な性自認・性的指向:一般的に「性的マイノリティ」「LGBT」等と呼称されることが多い当事者について、豊島区では「多様な性自認・性的指向の人々」という語句を用いて表現している。

(1)根拠
豊島区男女共同参画推進条例・豊島区男女共同参画推進条例施行規則
(2)利用できる方の主な要件
1.双方が成年に達していること。
2.双方に配偶者がいないこと及び双方以外の者とパートナーシップの関係にないこと。
3.互いに近親者でないこと。(直系血族、三親等内の傍系血族、直系姻族の関係にある
方同士でないこと。)
4.下記のいずれかの住所要件を満たしていること。
・双方が豊島区内に住所を有していること。
・一方が豊島区内に住所を有し、かつ、他の一方が豊島区内への転入を予定していること。
・双方が豊島区内への転入を予定していること。
(3)交付書類
1.パートナーシップ届受理証明書:2種類のデザインから選択できる証明書を2人に1部交付
2.パートナーシップ届受理証明書携帯用カード:希望者のみに2人に1部ずつ交付

 

この報道発表に関するお問い合わせ

男女平等推進センター

電話:03-5952-9501

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年4月3日