マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年4月 > 投票に行こう!マンガで選挙啓発

ここから本文です。

投票に行こう!マンガで選挙啓発

紫雲荘のマンガ家が選挙をPR

平成31年4月17日

4月21日投開票の豊島区長選挙・豊島区議会議員選挙で豊島区選挙管理委員会事務局は、20代の投票率向上を狙い選挙啓発グッズのデザインに区内在住のマンガ家を採用した。
デザインを担当したのは、マンガ家育成を支援する「紫雲荘活用プロジェクト」の3期生3名。紫雲荘(豊島区南長崎3丁目)は、トキワ荘だけでは手狭になった赤塚不二夫が、住居兼仕事部屋として借りたアパート。「紫雲荘活用プロジェクト」は、トキワ荘のあった街の地域文化の継承と発信に取り組む「としま南長崎トキワ荘協働プロジェクト協議会」の事業一つ。最長3年間、月額家賃4万円のうち二分の一の2万円が補助される。
ポスターには、髙橋和希さんと立藤朋廣さんのデザインが、広報紙・区ホームページ・ポケットティッシュには藤原絵人さんのデザインが採用されている。
区選管事務局は「若者に親しみやすいマンガを活用し注目されることで、少しでも投票率アップにつなげたい」と話している。

写真

髙橋和希さんのデザイン

髙橋和希さんのデザイン

2

立藤朋廣さんのデザイン

藤原絵人さんのデザイン

藤原絵人さんのデザイン

啓発グッズ

啓発グッズ

この報道発表に関するお問い合わせ

紫雲荘活用プロジェクトについて マンガ・アニメグループ 電話03-4566-2758
選挙啓発グッズについて 選挙管理委員会事務局 電話03-4566-2821 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年4月17日