マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】平成31年4月 > 第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」開催

ここから本文です。

第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」開催

 平成31年4月26日

 

5月16日から29日まで、第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」が開催される。

「まち全体が美術館になる」をコンセプトに、百貨店、大学、NPO団体、周辺のギャラリーなどまちの各所に会場が点在。池袋のまちを巡りながらさまざまなアートを堪能できる。

今回は、現在開催中の「東アジア文化都市2019豊島」にちなんだ企画も展開予定だ。東アジアに着目した美術交流に関する講演や、中国と韓国の子どもが描いた絵画の展示など、多岐に渡る。

2週間の会期中に、展示・パフォーマンス・講演会・ワークショップ・街歩きなど、60を超えるアートイベントが目白押しだ。中でもメイン企画となる「池袋アートギャザリング公募展(IAG公募展)」は、年々公募展としての存在感を増している。現代アートだけでなく、このアートイベントの由来となった「池袋モンパルナス」に関連する展示や講演会も企画されている。

池袋で醸成され脈々と受け継がれてきたアーティストたちの精神を知ることで、より幅広い視点でこのイベントを楽しむことができる。この機会に、池袋のまちを回遊してみてはいかがだろうか。

日時

平成31年5月16日(木曜日)~5月29日(水曜日)

オープニング特別座談会「池袋モンパルナスから私が学んだこと」:5月12日(日曜日)午後3時から(立教大学太刀川記念館)

主な展示イベント情報

<池袋アートギャザリング公募展>

優れたアーティストを発掘し、交流の場を生み出すことを目的する公募展。

日時:5月24日(金曜日)~5月29日(水曜日)午前11時から午後7時まで。

会場:東京芸術劇場5階ギャラリー

<東アジア文化都市2019豊島 関連企画>

古今東西美術の夕べ「池袋、パリのモンパルナス」と東アジアの美術交流

日時:5月16日(木曜日)午後6時30分から午後8時まで。

会場:立教大学太刀川記念館3階カンファレンスルーム

・35周年記念造形スタジオ・バル作品展

日時:5月24日(金曜日)~26日(日曜日)正午から午後6時まで。

会場:東京芸術劇場地下1階アトリエイースト

<その他>

展示・講演・街歩きイベント・ワークショップなど多数。東武ホープセンター地下中央通路内に総合案内所を設置、パンフレット等を配布。

背景、補足事項

池袋モンパルナス:1930年代から40年代にかけて、池袋西口周辺にはいくつものアトリエ村(アトリエ付住宅群)があり、多くの芸術家とその志望者たちが活動していた。その雰囲気は詩人で画家の小熊秀雄により「池袋モンパルナス」と呼ばれるようになった。

回遊美術館公式HP:http://www.kaiyu-art.net/ 

写真

 

 20190426_回遊美術館1

第14回「池袋モンパルナス回遊美術館」ポスター

20190426回遊美術館2

昨年のIAG公募展の様子

 

この報道発表に関するお問い合わせ

【事務局】公益財団法人としま未来文化財団 電話03-3981-4732

 

お問い合わせ

更新日:2019年4月26日