ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成29年3月 > 中高生センタージャンプ10周年記念イベント開催

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

中高生センタージャンプ10周年記念イベント開催

20日、バンド演奏や自主制作の映画を披露

報道発表日:平成29年3月16日

春分の日の3月20日(月曜日)、あうるすぽっと(東池袋4-5-2)で「中高生センタージャンプ10周年特別イベント『Jump 10th Anniversary Spring Live 2017』」を開催する。

中高生センタージャンプとは、主に区内在住・在学の中高生を対象とした児童厚生施設(児童館)。中高生の主体性を尊重し、中高生の意見を大切にしながら、中高生がフラっと立ち寄れる場所として、平成19年4月に「ジャンプ東池袋」(東池袋2-38-10)、平成24年4月に「ジャンプ長崎」(長崎2-24-13)が開設した。開館時間は、月曜日から土曜日の10時から20時(土曜日は18時まで)。

コンセプトは、中高生がつくる、中高生のための居場所。中高生たちが放課後を自らの意志でコーディネイトできるよう職員がサポート。中高生の「やりたい」を形にし、「中高生のいま」を伝えることで、応援してくれる地域・環境づくりを目指している。

それぞれ個性的な2館で、ジャンプ東池袋は、バスケットボールやサッカー、ビリヤード、さらにスタジオでの楽器演奏など体を動かすことを主体に、ジャンプ長崎は、食事やお菓子を調理したり、マンガを読んだりと主にのんびりできる居場所となっているのが特徴だ。

このたび、ジャンプ東池袋が10周年を迎えるにあたり、ジャンプ長崎と合同でライブを開催することとなった。出演者たちは、バンド代表者による会議の実施や役割分担、チラシ作り、チケット作りなど、本番に向けて着々と準備を進め、自分たちのライブを成功させようと取り組んでいる。

当日は、ジャンプで活動している15バンドによる演奏のほか、自主制作の映画や様々な活動について展示紹介する。ぜひ「中高生のいま」を感じに来場してほしい。

企画会議のメンバーの荒家 司さん(高2)、櫻場要一さん(高2)は、「当日に向けて頑張っているので、一人でも多くの人に来てほしいです」と話している。

来場を呼び掛ける荒家さんと櫻場さん

荒家さんと櫻場さん(右)

Jump 10th Anniversary Spring Live 2017

日時

3月20日(月曜日)14時から(開場は13時半)

場所

あうるすぽっと(東池袋4-5-2 ライズアリーナビル)

内容

中高生センタージャンプ10周年記念イベント
・中高生音楽バンドによるライブ演奏会
・エントランスホールではジャンプの紹介コーナー
・自主制作の映画上映

申込方法

直接会場へお越しください。(入場無料)

この報道発表に関するお問い合わせ

中高生センタージャンプ東池袋

電話:03-3971-4931

お問い合わせ

更新日:2017年3月17日