ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年5月 > 「マンガ・アニメ区役所」5月9日よりスタート!

ここから本文です。

「マンガ・アニメ区役所」5月9日よりスタート!

~豊島区役所本庁舎4階まるごとミュージアムにて開催~

令和元年5月8日

区は2019年、東アジア文化都市開催都市として「舞台芸術」「マンガ・アニメ」「祭事・芸能」を3つの柱として、区内各地で様々な文化事業を行っています。

「マンガ・アニメ区役所」とは、5月9日~11月24日の間、豊島区役所本庁舎4階「庁舎まるごとミュージアム」を会場としてマンガやアニメについてのさまざまな展示を実施する企画です。

5月9日(木曜日)より開催する第一弾は、新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガ選出・発表し、作品を読者に届けるプロジェクト「これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~」の特集展示と、日本・中国・韓国のマンガ作家・アニメ作家で特筆すべき活動をしている方々の紹介展示です。

「これも学習マンガだ!」展~マンガで学ぶ11の世界~

「これも学習マンガだ!」は2015年に日本財団主催事業として始まり、選書委員長・里中満智子を中心とする選書委員により、2017年度までの3年間で200作品を「学べるマンガ」として選出・発表しました。

今回の展示では、里中満智子のメッセージとともに、「これも学習マンガだ!」を構成する11の独自の「ジャンル」について、「ちはやふる」や「宇宙兄弟」、「うつヌケうつトンネルを抜けた人たち」などのピックアップ作品の複製原画等を展示しながら解説します。

日時

2019年5月9日(木曜日)から7月31日(水曜日)
平日・土日:8:30から17時15分 ※祝日のみ閉庁

会場

豊島区役所本庁舎4F まるごとミュージアム

入場料

無料

複製原画展示作家・タイトル

<文学>施川ユウキ『バーナード嬢曰く。』
<生命と世界>沖田×華『透明なゆりかご』
<芸術>末次由紀『ちはやふる』
<社会>柏木ハルコ『健康で文化的な最低限度の生活』
<職業>うめ(小沢高広・妹尾朝子)『東京トイボックス』
<歴史>里中満智子『天上の虹』
<戦争>武田一義『ペリリュー-楽園のゲルニカ-』
<生活>武富健治『鈴木先生』
<科学・学習>小山宙哉『宇宙兄弟』
<スポーツ>大武ユキ『フットボールネーション』
<多様性>田中圭一『うつヌケうつトンネルを抜けた人たち』

【同時開催】日本・中国・韓国のマンガ・アニメ作家たち第1期

遊び心溢れる作品によって、日本を代表する個人アニメーション作家として国際的に高く評価されてる古川タク(日本)、中国のインディペンデント界において、中国の歴史を根ざした物語を語ることでマンガとアニメの2つの領域でシーンをリードするチェン・シー(中国)、奇妙なキャラクターが繰り広げるロマンティック・コメディの名手で、日本でも根強い人気を誇るチャン・ヒョンユン(韓国)。

今回の展示では、この3名のアニメーション作品上映とともに、原画などの関連資料などを展示することで、日本・中国・韓国の多彩なマンガ・アニメ表現を知ることができるものとなります。

  • 第一期(2019年5月9日(木曜日)~6月27日(木曜日)):古川タク(日本)、チェン・シー(中国)、チャン・ヒョンユン(韓国)

写真

学習マンガ

「これも学習マンガだ!」展に掲載作品の一部

 チェン・シー「The Poem大寒」

チェン・シー「The Poem大寒」

チャン・ヒョンユン 「ウルフ・ダディ」

チャン・ヒョンユン 「ウルフ・ダディ」

この報道発表に関するお問い合わせ

東アジア文化都市2019豊島実行委員会事務局

電話:03-4566-2841

お問い合わせ

更新日:2019年5月21日