ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年5月 > 第15回大塚バラ祭り開催中 今年は大輪の花が見どころ

ここから本文です。

第15回大塚バラ祭り開催中 今年は大輪の花が見どころ

「都電とバラ」こども絵画コンクールも初の同時開催

令和元年5月15日

 

都電大塚駅から向原駅間の都電荒川線沿線に咲くバラが見頃を迎え、「第15回大塚バラ祭り」が開催されている。また、今回は「都電とバラ」をテーマに、こども絵画コンクール作品も募集する。

「大塚バラ祭り」は、まちづくりの一環として、地域商店街や地域住民により始まった。かつて、都電荒川線の大塚駅から向原駅までの区間は不法投棄や違法駐輪の目立つ地域だった。そこには以前植えられた約100本のバラが残っており、これらを育てることで景観の美しいまちにしようと南大塚都電沿線協議会が平成20年に発足。それ以来、毎月第3日曜日の午前9時から、地域の人々がボランティアとして、バラの植樹や維持管理に日々取り組んでいる。現在では、約790品種1,190株のバラが植えられており、毎年春と秋には見頃を迎え、訪れる人々を鮮やかな色彩や香りで楽しませている。

第1回こども絵画コンクールでは、「都電とバラ」をテーマに、都電荒川線沿線やTRAMパル大塚広場で描かれた絵画を公募する。小学生の部と中学生の部を設け、画材は八つ切り画用紙(270×380mm)に絵具、クレヨン、色鉛筆を使用したものを募集。応募締め切りは6月30日必着だ。

南大塚都電沿線協議会の小山会長は、「大塚バラまつりは都内有数の品種を誇り、色とりどりのバラを楽しめます。今年は天候が良かったため、例年よりも花も大ぶりです。ぜひ、楽しんでください」と話している。

 

日時

令和元年5月26日(日曜日)まで

場所

都電大塚駅前停留所から向原停留所までの沿線

主催

南大塚都電沿線協議会(新しいウィンドウで開きます)

補足事項

 ■第1回「都電とバラ」こども絵画コンクール

【テーマ】「都電とバラ」【応募部門】小学生の部、中学生の部【サイズ】八つ切り画用紙(270×380mm) 

【送付先】〒 170-0005 豊島区南大塚3-51-5 HKアークビル1F 大塚接骨院

【募集期間】6月30日(日曜日)必着分まで有効。

注意事項】応募作品は、1年後のバラ祭りで返却します。

写真

 都電とバラ

都電とバラ

線路沿いに咲くバラ

線路沿いに咲くバラ

この報道発表に関するお問い合わせ

南大塚都電沿線協議会

電話:03-3982-3500

お問い合わせ

更新日:2019年5月21日