ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年6月 > マンガ家 里中満智子氏の複製原画11点をじっくり鑑賞できるチャンス!

ここから本文です。

マンガ家 里中満智子氏の複製原画11点をじっくり鑑賞できるチャンス!

里中満智子氏の複製原画展開催中

 令和元年6月5日

現在、豊島区立中央図書館では、マンガ家、里中満智子氏の複製原画展を開催している。
「天上の虹」「アリエスの乙女たち」などの懐かしい作品に、最新作「かたづの!」を加えた11点を展示。また、図書館所蔵のマンガ作品や書籍などもあわせて展示しており、実際の作品と原画を見比べることもできるようになっている。

中央図書館では年に一度、区に縁のある方や著名人を講師に特別講演会を実施するとともに、講演会と合わせて特別展示を行っている。今年は、東アジア文化都市2019豊島が開催中であることもあり、マンガ・アニメをテーマに講演会を企画。(仮称)マンガの聖地としまミュージアム運営検討会議座長の里中満智子氏に講演会講師を依頼し、実現した。
6月22日に開催される「里中満智子氏 特別講演会-日本のマンガはなぜ世界に広まったか-」の申し込みハガキには、里中氏への熱いメッセージが書き込まれているものも多く見受けられるとのこと。(申し込みは終了)

担当者は、「少女マンガの巨匠、里中満智子先生の作品をこんなにたくさん、しかも2か月間という長期間にわたり観ることができるのは、なかなかない機会です。コミックスや雑誌よりも大きく見応えがあり、繊細に描かれた美しい複製原画の展示をぜひお楽しみください」と語った。

日時

和元年5月25日(土曜日)から7月25日(木曜日)まで
平日:午前10時から午後10時、土・日・祝日:午前10時から午後6時
※休館日(6月24日から30日、7月8日)を除く

場所

豊島区立中央図書館5階特別展示コーナー

里中満智子氏プロフィール

マンガ家、1948年大阪生まれ。高校2年時「ピアの肖像」で第1回講談社新人漫画賞受賞、その後プロとして活躍。代表作「あした輝く」「アリエスの乙女たち」「海のオーロラ」「あすなろ坂」「狩人の星座」「天上の虹」など多数。(公社)日本漫画家協会理事長、(一社)マンガジャパン代表、NPOアジアMANGAサミット運営本部代表、大阪芸術大学キャラクター造形学科学科長、豊島国際アート・カルチャー都市懇話会委員等。

特別講演会開催日時等

■「里中満智子氏 特別講演会-日本のマンガはなぜ世界に広まったか-」

【日時】令和元年6月22日(土曜日)午後2時から3時30分
【場所】あうるすぽっと会議室B※申し込み受付は終了。

写真

 「長屋王残照記」(左)と「天上の虹」(右)の複製原画

「長屋王残照記」(左)と「天上の虹」(右)の複製原画

展示の様子

展示の様子

この報道発表に関するお問い合わせ

中央図書館電話:03-3983-7861

お問い合わせ

更新日:2019年6月5日