ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年7月 > 豊島区職員がアロハシャツでPR!日本最大級フライベント

ここから本文です。

豊島区職員がアロハシャツでPR!日本最大級フライベント

「第17回東京フラフェスタin池袋2019」開催

 令和元年7月18日

今月19日(金曜日)から21日(日曜日)まで「東京フラフェスタin池袋2019」を池袋各所と大塚駅周辺の7会場で開催する。
第1回目は平成15年に池袋西口公園で開催した。今では池袋の街全体でフラの風を感じられる日本最大級のフライベントに成長。今年は169チーム、約4,000人が華やかなフラステージを披露する。
18日(木曜日)と19日(金曜日)には、本場ハワイから招いたフラ指導者によるフラレッスンを開催する。21日(土曜日)・22日(日曜日)は、池袋の街中や大塚駅周辺で多彩なフラステージが楽しめる。また、東京フラフェスタin池袋恒例の特別企画「みんなで踊ろう!フラナイト」は来場者もフラを踊ることができ、毎年大いに盛り上がる企画だ。
池袋中央公園では、区の交流都市等の物産展も同時開催。各交流都市の名産品が集結し、イベントを一層盛り立てる。
豊島区では、7月8日(月曜日)~21日(日曜日)まで、全職員に向けて、アロハシャツを着用し、イベントのPRにつなげるよう呼び掛けている。担当者は「子どもから大人まで楽しめるイベント。見たことのある方もない方も、フラに浸ってみては!」とイベントの盛り上がりを期待している。
南国から遠く離れた池袋で、フラの風を感じてみてはいかがだろうか。

写真

アロハシャツを着てPRする職員

アロハシャツを着てPRする職員

昨年の様子

昨年の様子

<前夜祭>

7月19日(金曜日) 正午から午後7時半まで

会場:池袋駅西口駅前広場

<本祭>

7月20日(土曜日)・21日(日曜日)

会場: 池袋駅西口駅前広場 、東武百貨店8F屋上「スカイデッキ広場」、サンシャインシティB1噴水広場、豊島区役所1F「としまセンタースクエア」、東池袋中央公園、大塚駅南口駅前広場「トランパル大塚」、南池袋公園

開催時間は会場により異なる。

会場スケジュールは豊島区観光協会ホームページ参照(新しいウィンドウで開きます)

この報道発表に関するお問い合わせ

豊島区観光協会

東京フラフェスタin池袋実行委員会

電話:03-3981-5849
 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年7月18日