ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和元年11月 > Hareza池袋「としま区民センター」と「東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)」がオープン

ここから本文です。

Hareza池袋「としま区民センター」と「東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)」がオープン

令和元年11月1日

 区はHareza池袋の「としま区民センター」と「東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)」のオープンに伴いオープニングセレモニーを実施した。

「としま区民センター」は、多目的ホールやキッチンルーム等の貸出施設、パブリックスペースとして女性にやさしい「トイレ&メイクルーム」、親子で遊べる「パパママ☆すぽっと」等を有している。カーボンオフセット等で協定を結んでいる秩父市の木材を随所に使用しており、秩父産木材活用記念プレートの除幕式が本日行われた。

また、「Hareza池袋」オープニングセレモニーでは、小林紀子バレエ・シアターや島田歌穂氏らによるコンサート等の演目を実施。冒頭で主催者挨拶をつとめた高野区長は「本日11月1日、国際アート・カルチャー都市のシンボルとなる『Hareza池袋』が、文字通り、晴れてオープンの日を迎えました。令和の幕開けとともに、豊島区の新時代がスタートするこの記念すべき日を、豊島区の歴史に、そして区民の皆さんの記憶に刻み、次の世代に伝えていきたいと思います」と語った。

池袋の主要スポットを巡る電気バス「IKEBUS」の出発式も実施し、通常の赤色の車体のほか、1台のみ黄色を採用している車体も初めて披露した。11月下旬より運行開始予定だ。

明日11月2日から3日にかけて、Hareza池袋のオープンを記念し「池袋アニメタウンフェスティバル」が開催される。メインカルチャーからポップカルチャーまで満喫できる街として、ますますの発展を目指す。 

場所

 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)(東池袋1-19-1)

としま区民センター(東池袋1-20-10)

HP:http://toshima-theatre.jp/(新しいウィンドウで開きます)

写真

オープニングセレモニーの様子

オープニングセレモニーの様子

としま区民センター外観 

としま区民センター外観

出発式でのIKEBUS

出発式でのIKEBUS

黄色いIKEBUS

黄色いIKEBUS

 

この報道発表に関するお問い合わせ

広報課 電話:03-4566-2533

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2019年11月1日