ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年1月 > 池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」 映像クラシックコンサートで冬のナイトライフを彩る

ここから本文です。

池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」映像クラシックコンサートで冬のナイトライフを彩る

令和2年1月10日

1月11日~1月31日(金)の間、池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)でサラウンドスピーカーと映像を活用したデジタルクラシックコンサート「Tokyo Music Evening Yūbe with philharmonia」を開催する。

当事業は、観劇・鑑賞後の余韻を、夜間でも安全・安心に楽しむナイトライフ観光推進事業の一環として実施。昨年のリニューアルオープンより、同公園では原則毎週、野外コンサートを開催しているが、厳寒期や酷暑期は演奏者や観客に配慮し大型ビジョン等を利用した映像でのコンサートを行う。

映像は、世界的指揮者であるエサ=ペッカ・サロネン氏率いるロンドンの名門オーケストラ、フィルハーモニア管弦楽団の演奏の様子が放映される。曲目はサロネン氏自身が最も美しいエンディングの一つと語るマーラー作曲の交響曲第3番終楽章だ。

期間中も仕切り等は設けず、出入りは自由。担当者は「公園併設の『GLOBAL RING café』で提供するホットドリンク等を飲みつつ本格的なクラシック音楽を堪能していただき、池袋の夜を楽しんでいただければ」と語っている。

詳細

  • 日時:1月11日(土)~1月31日(金)19時~/20時30分~ ※各回約30分。

1月10日(金)は上記時間帯で試写を実施。

  • 池袋西口公園野外劇場「GLOBAL RING THEATRE」(西池袋1-8-26)
  • 入場:無料

 経緯

 池袋西口公園に隣接する東京芸術劇場で、1月下旬にフィルハーモニア管弦楽団の来日コンサートを開催する。デジタル技術を駆使していかに音楽を提供できるかという先駆的な取組みを行っているサロネン氏と楽団の意向もあり、野外劇場の機能を備える池袋西口公園と東京芸術劇場の初コラボレーション企画が実現した。また本企画は、ブリティッシュ・カウンシル(※)と駐日英国大使館が展開している日英交流年「UK in JAPAN 2019-20」の主要プロジェクトの一つとしても位置付けられ、この取り組みは英国でも紹介される。

※文化交流と教育機会を促進する英国の公的な国際文化交流機関。現在は、日本を含む世界100以上の国と地域で190以上のオフィスを展開している。

写真

映像イメージ 

映像イメージ

エサ=ペッカ・サロネン氏

エサ=ペッカ・サロネン氏

©kätjä Tähjä

グローバルリングシアター

  GLOBAL RING THEATRE

この報道発表に関するお問い合わせ

文化観光課 電話:03-3981-4623 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年1月10日