ホーム > 区政情報 > 広報 > 報道発表 > 【報道発表】令和2年4月 > 本日より新検体採取所運用開始、ならびに5/7より「こころと体の相談電話」開設

ここから本文です。

本日より新検体採取所運用開始、ならびに5/7より「こころと体の相談電話」開設

  令和2年4月28日

本日より、区独自のPCR検査センターの運用を開始した。

かかりつけ医から検査が必要と判断された方を対象に、週2回、予約制で実施するもので、本日は7件の検体採取を行った。今後、状況をみて検体の採取件数を増やす予定である。

また、区では保健所に「新型コロナ対策室」を設け、新型コロナウイルスに関する対応を一元的に行っているが、5月7日より職員を倍増し体制を強化する。また、区民からの相談体制を強化するため、こころと体の健康相談を開設する。

患者発生の増加に伴い、入院調整や自宅療養中の患者のフォローなど、保健所の陽性者への対応業務が増加傾向にある。対策室の職員数を22名から44名に増員し組織を拡充することで、対応の充実とスピードアップを目指す。

また、感染拡大への不安感や生活環境の変化などにより、心や体の不調を感じるといった相談が増加傾向にある。従来の有症者からの相談窓口に加え、こころと体に係る相談窓口を設け、保健師を中心に相談に応じる。

 

【こころと体の相談電話】

池袋保健所 電話:03-3987-4174(9時から17時 土曜・日曜・祝祭日を除く)

長崎健康相談所 電話:03-3957-1191(9時から17時 土曜・日曜・祝祭日を除く)

この報道発表に関するお問い合わせ

健康推進課 03-3987-4172

 

 

 

お問い合わせ

更新日:2020年4月28日