ホーム > 主な意見と回答(平成27年10月~12月)

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

主な意見と回答(平成27年10月~12月)

【平成27年10月】

区民広場の改修

内容

区民ひろば西池袋を利用しています。特に今年度始まった「筋トレ・脳トレ」の時間をとても楽しみにしています。筋トレの後、単純計算、朗読、前日の日記、記憶法等1時間半があっという間です。バラエティーにとんだ講師の指導により記録も伸び、続けていれば老化が遅らせられると実感しています。ここで1年半もお休みになると心配です。そんなに広い所でなくても出来ると思います。足の不自由な方も多く、あまり遠くまでは行けませんので事務所の一角ででも続けていただけるようにお願いします。

回答

区民ひろば西池袋が設置されている勤労福祉会館は、築30年を経過し施設設備の老朽化が著しいことから、全面的に改修することになりました。施設の維持保全のための改修ですのでご理解ください。お尋ねの「筋トレ・脳トレ」については、近隣の区民ひろば富士見台、目白、池袋等においても同様のプログラムを実施しています。是非一度、各区民ひろばにお問い合わせください。(*その後、利用者の皆さまから同様のご要望をいただきましたので、休館中に代替の区民集会室で行なう他のプログラムと併せ、さらに充実させて実施する予定となりました。)

自転車の運転について

内容

最近、自転車の事故や違反が目立ってきました。自転車のルール整備が進んだとはいえ、未だに危険運転が多いのが現状ではないでしょうか。警察官による交通指導や取り締まりが行なわれていますが、自転車に対してはまだ甘く、無灯火や一時停止しない自転車に注意もしません。自動車・バイクと同様自転車も取り締まるべきではないでしょうか。マスコミを通して自転車ルールを知らせたり、地域において自転車教室を開催するなど、指導を強化してほしいと思います。

回答

豊島区では、セーフコミュニティ国際認証都市として安心・安全なまちづくりを進め、自転車の安全利用対策について委員会を設置し、地域と行政の協力で事故を減少させるための活動を行なっています。メディアを利用しての交通ルールの周知は、区広報やホームページ、交通安全期間に併せて豊島テレビを利用し進めています。地域の指導は、教育委員会及び区内3警察と協力して小学校での交通安全教育の実施、中学校でのスケアードストレイト授業の開催、区民ひろばを利用した取り組み等、さまざまな世代に行なっています。今後も、区民の方が安心・安全に暮らせるために交通ルールの普及と啓発活動を進めていきます。

 

【平成27年11月】

マイナンバーカードについて

内容

マイナンバーカードの申請と受け取りの説明の中で、「自分で顔写真を撮り、貼り付ける」というところに賛成できない。窓口に行くのだから希望者には現場で職員が写真を撮り、貼り付けてカードを発行すればよいのではないか。

回答

マイナンバーカード(個人番号カード)の作成については全国的な制度であるため、交付申請を受けて地方公共団体情報システム機構という組織が行ない、その段階でカードに顔写真が載せられることになります。その後、作成されたカードが機構から豊島区に送付され、区に届きましたら、区から区民の皆様に交付決定通知をお送りします。その後、必要書類をご持参のうえ、窓口に取りに来ていただく流れとなっています。区の窓口でカードを作成するのではなく、機構で作成済みのカードをお渡しすることになるため、ご意見の「希望者に現場で職員が写真を撮り、貼付してマイナンバーカードを発行する」ことは困難となります。

帰宅困難者対策訓練について

内容

豊島区帰宅困難者対策訓練に参加したいと思っていても、平日働いている者には難しいものです。東日本大震災の時もそうでしたが、実際は働いている人も帰宅困難者になるので、土曜日・日曜日もやってもらえるといいと思います。

回答

帰宅困難者対策訓練は、駅周辺の鉄道・百貨店・集客施設・警察・消防・ライフライン事業者・町会・商店街等で構成される「池袋駅周辺混乱防止対策協議会」を中心に、平成21年度から実施しています。訓練は、大規模地震の発生を想定し、帰宅困難者への情報伝達、避難誘導、一時滞在施設等の設置・運営訓練等を行なっています。訓練には、一般公募による参加者及び上記協議会の方々に多数ご参加いただき、訓練の日に合わせて各事業所も独自に訓練をしています。そのため、事業所から多数のご参加を得られる平日に日程を設定してきましたが、ご指摘のとおり、訓練に参加をしたくても平日だと参加が難しい方々もおいでかと思います。休日の開催を含む今後の訓練実施方法について議論し、今後駅周辺帰宅支援マップや震災時対応マニュアルの作成など、訓練に参加できない方々も含めた帰宅困難者となる恐れのある皆様に対する普及啓発活動にも力を入れていきます。

 

【平成27年12月】

駅周辺のバイク駐車場の整備について

内容

池袋駅周辺にバイクを停めるスペースが無いです。あっても非常に高額なため、池袋周辺での買い物をあきらめざるを得ない状況です。本来、池袋で購入できるものでも他で購入したり、取り寄せを頼んだりしています。新たにバイク駐車場を作ることが難しいのであれば、他区のように豊島区役所のバイク駐車場も安価に提供すべきだと思います。

回答

大型バイクについては、現在のところ駐車場整備の予定はありませんが、過去に東京都の外郭団体「東京都道路整備保全公社」に依頼して、池袋駅周辺で1か所整備を進めた個所もあります。豊島区役所バイク駐車場については、旧庁舎は30分100円、1日最大1000円という料金設定にしていましたが、平成27年5月7日に新庁舎に移転した際に、1時間100円、1日最大600円としました。また、区役所へ手続きに来庁された区民の方の駐車場利用については、原則1時間無料としています。

納税システムについて

内容

区役所の納税システムについて、コンビニエンスストアで納付すると、区が認識し、反映されるまでになぜ2週間もかかるのか。区民に不便をかけないように事務処理のシステムが早くできるように改善すべきである。

回答

コンビニエンスストアで受け付けた納付情報は、データ通信会社を経由して区に送信されるシステムとなっていますが、この通信処理に現在、2週間程度の時間を要しています。今回ご指摘のとおり、納付状況の反映に時間がかかりすぎるとのご意見が他からも寄せられているところです。区が管理運営している通信システムではないため、早期の改善は困難ではありますが、委託運営している通信会社に改善を図るよう折に触れ、申し入れていきます。

 

 


 

お問い合わせ

更新日:2016年2月15日