ここから本文です。

主な意見と回答(平成29年1月~3月)

【平成29年1月】

都電「庚申塚」近くの公衆トイレ

内容

都電「庚申塚」近くの公衆トイレに、洋式トイレをもっと用意した方が良いと思います。巣鴨はお年寄りが集まります。足腰の悪い高齢者を思いやり、早急に改善した方が良いと思います。

回答

現在豊島区では、トイレを含めた区の施設が、利用者にとって優しい施設であるかを検討しているところです。便器の洋式化についても貴重なご意見として、整備方針に導入いたします。今後も地域の特性に寄り添った施設整備を実施していきたいと考えています。

車のナンバープレート

内容

現在、豊島区では練馬ナンバーとなっていますが、これを池袋ナンバーに変更するということはできないのでしょうか。このままでは多くの住民が豊島区に愛着が持てないと思います。日本全国を走れば、豊島区の知名度は今よりもっと上がり、区の大きな宣伝になると思います。観光地など区のシンボルを取り入れたナンバープレートにすれば、イメージアップにも繋がるのではないでしょうか。新たなご当地ナンバーの導入を実現してほしいです。

回答

ご当地ナンバーは、これまで2回実施されましたが、現在のところ予定はない模様です。ご当地ナンバーとは別に、平成30年10月頃から「図柄入りナンバープレート」の交付が実施される見通しですが、これは自治体が国に提案するもので、ナンバープレートの地域名表示(豊島区のエリアは「練馬」)が単位となり、共同で提案するかたちとなります。ご指摘のあった区のイメージアップや知名度向上、地域振興や観光振興は、重要な課題と認識しています。

【平成29年2月】

池袋北口再開発について

内容

池袋駅北口一帯は、老朽化した雑居ビル、風俗店等が密集し、街路が狭隘で歩きにくく、災害時の危険性も高いと考えられますので、再開発を行なってください。21世紀にふさわしく、近代的で緑豊かな広々とした町並みに作り替えてください。一日も早く、安全な町になることを願っています。

回答

池袋駅北口周辺地域は、平成27年7月に「特定都市再生緊急整備地域」に指定されました。区では、池袋駅西口駅前地区の再開発や、旧庁舎跡地の開発等池袋駅周辺のまちづくりを推進しています。昨年7月には、北口を含む池袋駅周辺の関係権利者を対象にアンケートやヒアリングを実施し、まちづくりのニーズや課題把握を行ないました。今後は、池袋駅北口についても重要なエリアとして、まちづくりの進捗にあわせて、池袋駅周辺地域を「景観形成特別地区」に指定して、池袋にふさわしい景観を誘導し、池袋駅周辺地域で歩行者優先の安全・安心なまちづくりを進めていきます。

給食費の引き落とし口座について

内容

小学校の説明会があり「給食費は巣鴨信用金庫から引き落としになるので口座を作ってください」との記載がありました。なぜ信用金庫なのでしょうか。どうしても作らなければならないなら、もっと早く言うべきではないでしょうか。

回答

学校給食費等の学校徴収金は、各学校が金融機関を指定して管理しています。複数の金融機関での取り扱いをすれば、それぞれの金融機関の取り扱い件数は少なくなるため、都市銀行等にはなかなか引き受けてもらえません。金融機関を1つに指定することで、通常より安い引き落とし手数料が適用されています。入学説明会の実施時期を今より早めて実施することは難しいです。

【平成29年3月】

子育てイベントの企画

内容

先月3人目を出産し、しばらく子育てが大変そうだなと感じています。そこで、3人以上の多子を育てている他のお母さん、お父さんと経験や大変さを共有したいので、多子の親の集まるイベントを、とわむなどで企画していただきたいです。

回答

東部子ども家庭支援センターでは、子育て中の親子が交流できるプログラムとして「ひよこの会」を開催しています。「ひよこの会」は1歳までのお子さんをお持ちの親子がご参加いただけるプログラムで、親子のふれあい遊びなどのあと、少人数のグループに分かれて懇談しています。毎月第3月曜日、午前10時30分から11時30分で、事前申し込みの必要なくご参加いただけます。ホームページのセンター便りでも、各種プログラムの予定をご確認いただけますので合わせてご覧ください。今後については、他の利用者のニーズも確認しつつ検討していきたいと考えています。

自転車シェアリング6区広域実験

内容

都内6区で自転車シェアリング広域実験をしていますが、豊島区は参加しないのですか。隣接する文京区や新宿区に行くことが多く、豊島区も参加してくれると非常に便利です。

回答

区においても導入を考えています。現在、先行して広域実験中の6区や他のシェアサイクルのサービスエリアや事業目的等を調査し、豊島区のシェアサイクルがよりよい形で開始できるよう検討をしています。今後ご利用いただく皆さんからのご意見をいただく機会もあるかと思いますので、その際にはよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

更新日:2017年5月1日