ここから本文です。

主な意見と回答(平成24年4月~6月)

平成24年4月

インターネットパソコン

内容

板橋区、練馬区はすべての図書館にインターネット接続のパソコンが設置されているのに、なぜ豊島区は中央図書館にしかないのでしょうか。

回答

中央図書館以外の地域図書館にはインターネットパソコンは設置しておらず、近隣区と比較して、ご満足いただけない状況にあることはご指摘の通りです。図書館内では静かな読書環境を維持するため、館内でのパソコン利用はご遠慮いただいています。キーの操作音やディスプレイの光が一般の図書館利用者の利用の妨げになることから、パソコン席は一般閲覧席から離れた場所に確保する必要がありますが、地域図書館では、書架や閲覧席のゆとりある配置も難しい現状で、パソコン席設置場所の確保は困難です。また、機器の購入費等とともに、回線の敷設や専用席を設けるための改修費用も必要になることから、現在の本区の厳しい財政状況の中では、早急に対応することが難しいのが現状です。ご要望に直ちには添いかねることを、ご理解ください。なお、現在中央図書館の電子資料閲覧席の利用率は60パーセント前後です。利用申し込みは一回30分、一日4回までですが、午後8時以降はその日の申し込み回数にかかわらず、空きがあればご利用いただけます。中央図書館にお越しの際は、ぜひご利用ください。

太陽光発電設置

内容

近年より電力事情が問題になっています。そこで豊島区内の小中学校の屋上に、太陽光発電装置を設置してはいかがでしょうか。震災等で供給停止になった場合や学校内にも利用できると思います。また、池袋周辺の企業の屋上に設置を要請してはいかがでしょうか。検討してください。

回答

小中学校への太陽光発電設置要請については、現在、豊島区立の小中学校で、南池袋小学校、さくら小学校、千登世橋中学校、明豊中学校の4校に設置しております。また、現在改築工事を行なっている西池袋中学校にも設置します。今後は、豊島区立小・中学校改築計画による改築の際に設置するので、全校の改築終了の段階で、太陽光発電の全校設置が完了します。設置済みの南池袋小学校、千登世橋中学校、明豊中学校の3校には、非常用発電機を設置しており、一定時間での電源供給が可能です。非常用発電につきましても、改築校に設置していきます。また、池袋周辺企業への設置要請については、本区におきましては太陽光発電システムの導入促進を図っております。企業などのビルへの設置につきましては、耐震補強や風圧補強のための間接工事の経費が大きくなり、住宅用に比べ導入が図られていない現状となっております。今後、池袋周辺企業の皆さまとは、節電・省エネに関して連携を図る機会を想定しておりますので、ビルの改修、新築の機会には導入検討を要請してまいります。

スクールゾーン

内容

しいの実保育園とフラワー公園前の道は、午前8時から9時の間はスクールゾ-ンになっていますが全く守られておらず、スピードを出した車が多く通ります。京都で通学路の事故が起きましたが、豊島区でもいつ事故が起きてもおかしくないと思います。他の道にはスクールゾーンの時間帯に車止めが設置してありますが、誰が設置していますか。また、他のスクールゾーンにも車止めを設置することは可能ですか。スクールゾーンが守られていないことに対し、対策は講じているのでしょうか。事故が起きてからでは遅いので、迅速に対応してください。

回答

目白警察署交通規制係に確認したところ、本来道路上に物を置くことは禁じられています。そのため、スクールゾーンの車止めは、出し入れ等の管理ができることを条件に警察から提供されているものです。現在、設置している所では、近隣商店や町会、保護者など地域のかたが当番で管理されています。当該道路でも、協力者があれば警察から提供していただけます。スクールゾーンが守られていないことにつきましては、区域内の居住者などでやむを得ない場合には、警察から通行許可証が発行されています。違反者は取り締まりの対象になります。許可車両には規制は及びませんが、注意喚起と啓発効果を期待して、改めて目白警察署に情報提供を行ない、取り締まりの依頼をいたしました。

施設予約システム

内容

総合体育場の野球場について、現行の抽選会継続を強く希望します。インターネットの抽選システムを導入することは、予約取得のために不正に団体を乱立させる結果になると思います。東京都や他区では、スポーツネットのようなシステムの導入により、チームメンバー全員が東京都の登録証や複数区の予約カードを持っていることはめずらしくありません。その結果、本当に公正な抽選はできないと考えます。豊島区はそのようなシステムの安易な導入を避けるべきです。

回答

本区で導入を進めている施設予約システムでは、施設の空き状況が事前に確認でき、また、現在抽選が行なわれている平日にも仕事を休まず利用申し込みが可能になるなど、施設利用者へのサービス向上を図ることができます。今後さまざまな課題を検証しながら、今年10月の本稼働に向け作業を行なっています。現在、施設の予約抽選に参加するためには、事前に団体登録されていることが必要となっており、登録の際には構成員の名簿も提出いただいております。施設予約システムを利用する場合も同様の手続きが必要となりますので、一つの団体が複数の登録をすることによる予約は、登録団体の構成員名簿の事前確認や実際に利用される際の団体確認などの対応が必要と考えております。また、現在の抽選においても、登録内容に問題がないか適宜確認するとともに、実際に利用される際に窓口で登録団体の確認を行なうことなども、公平な施設利用を確保する上で不可欠であると認識しております。いただいたご意見は、施設予約システムを運営する上でも貴重なご意見と受けとめさせていただきます。

平成24年5月

キャッチボールができる場所

内容

旧高田小学校で軟球を使って子どもとキャッチボールをしていたところ、当番の人が来て「軟球の使用は禁止である」と言われました。また、どこか他に場所はないか聞いたところ、「豊島区はない。軟球は野球場で使ってくれ」と言われましたが、キャッチボールをするのに野球場を借りるということなのでしょうか。区内でキャッチボールができる場所はありますか。

回答

この度は旧高田小学校の管理補助員が適切な対応ができなかったことについて、深くお詫び申し上げます。キャッチボールが可能な場所につきましては、一部の公園や児童遊園敷地内で可能です。硬式ボールとバットは使用禁止です。なお、小中学校や閉校施設、スポーツ施設では、利用される方の安全確保の観点からキャッチボールを禁止とさせていただいております。

キャッチボールが可能な公園は下記のとおりです。

公園名

場所

キャッチボール場面積(平方メートル)

利用時間

巣鴨公園

北大塚1-12-10

166

4月から10月は午前9時から午後5時まで

11月から3月は午前9時から午後4時まで

大塚台公園

南大塚3-27-1

239

通年午前9時から午後5時まで

上池袋さくら公園

上池袋2-45-15

189

4月から10月は午前9時から午後5時まで

11月から3月は午前9時から午後4時まで

西池袋公園

西池袋3-20-1

1,171

通年午前9時から午後5時まで

南池袋公園※

南池袋2-21-1

431

平日は午前8時30分から午後5時まで

土日は午前9時から午後4時30分まで

朝日児童遊園

巣鴨5-22-1

503

4月から10月は午前9時から午後5時まで

11月から3月は午前9時から午後4時まで

南長崎六丁目児童遊園

南長崎6-35-17

117

開放

千川児童遊園(2箇所)

要町3-19-2

284

開放

目白三丁目児童遊園

目白3-15-17

96

開放

合計10箇所

 

3,196

 

※南池袋公園は工事中のため現在閉鎖中です。

巣鴨の駐輪場

内容

巣鴨の駐輪場は小さくていつも満車です。仕方なく店の前に駐輪するのですが、1時間もすると警告の紙が貼られてしまいます。地下鉄千石駅の駐輪場よりも巣鴨のほうが小さいというのはおかしいです。街なかの自転車を整備するなら、もっとまともな駐輪場を作るべきだと思います。

回答

駅周辺や人が大勢集まる場所での放置自転車については、歩行者、特に交通弱者と言われる障害者や高齢者、小さな子どもの通行の妨げとなり、また災害・事故等の救急車、消防車などの緊急車両の活動にも影響が生じます。そのため、放置された自転車には警告等のステッカーを貼付し注意喚起を行なっております。現在、鉄道事業者および近隣商業施設にも協力いただき、巣鴨駅北口では4か所約1,500台、巣鴨駅南口では2か所約400台収納が可能な駐輪施設がございます。また今年度中に白山通りにコイン式駐輪場の増設も予定しております。

平成24年6月

住民票の手数料

内容

23区の中で豊島区だけ住民票の手数料が400円なのはどうしてか。他区と同額にはできないのか。

回答

住民票の手数料は、豊島区手数料条例に基づき決めております。現在の手数料は、事務遂行上必要な人件費、必要経費等を算出の根拠とし、平成14年度に300円から400円に改定しております。なお、自動交付機での手数料は300円のまま変更しておりません。その後、平成18年度及び平成21年度に改めてコストの調査を実施し、豊島区手数料適正化検討委員会において、いずれもコストと料額の面から判断して据え置くことになりました。今年度もコストの調査を実施する予定です。以上のことから手数料の決定・改定は適正な手続きにより行なわれていると考えております。

寄付金税額控除

内容

NPO法人「国境なき医師団」へ寄付をしたが、税務課では「豊島区で認定しているNPO法人ではないので、税控除の対象にならない」と言われた。この法人は東京都において国が認定しているとして、都民税の控除対象となる。国が認定しているなら、自治体でも認定し、税控除対象とするべきである。また、豊島区認定のNPO法人は区内で活動する法人ばかりで、区内のNPO法人への寄付を誘導しているようなものである。豊島区に限定することなく、国や東京都とも連携して、認定された団体を区の条例でも認定団体とするよう条例改正するべきである。

回答

認定NPO法人「国境なき医師団」への寄付につきましては、豊島区特別区税条例及び規則により、条例指定寄付金対象団体に該当しないため、本区特別区民税の寄付金税額控除の対象となっておりません。市区町村がそれぞれの政策的判断により条例化しており、当該自治体の住民の福祉増進に寄与する寄付であるか否かが一つの判断基準となっております。この趣旨から、豊島区では所得税の控除対象寄付金のうち、「区内に主たる事務所又は事業所を有する法人又は団体に対するものとする」と規定しております。23区内の区税条例及び規則を確認したところ、多数の区で同様の規定となっております。都民税につきましても、都内の団体への寄付に限り控除を認めております。ご指摘の問題は、本区としても課題として認識しておりますが、全国的な問題であり、NPO法人の認定方法や寄付のあり方、法改正も含め、検討が必要と思われます。

公園内の灰皿

内容

御嶽北公園の一番奥のブランコと砂場の間にスタンド型の灰皿があります。吸い殻を散らかすなどのマナーの悪い人はいませんが、砂場やブランコで遊んでいる時にたばこを吸われると大変煙く、子どもへの影響も心配で遊び場を変えています。灰皿の設置場所の変更や撤去を検討してください。

回答

区立児童遊園88か所については、平成19年1月1日より全面禁煙としております。また区立公園60か所では、すべての利用者に配慮した上で、分煙対策を進めており、「遊具エリアのない公園では、喫煙所を1か所に集約する」「遊具エリアが分かれている公園では、遊具エリア内を禁煙とする」という基準を設け、平成17年度より順次実施しています。しかし御嶽北公園では、十分な分煙対策が取られておらず、ご迷惑をおかけいたしました。早速、遊具から離れた適切な位置を選定し、分煙の効果が満たせる喫煙所の移設を行ないます。併せて、掲示や巡回等で喫煙マナーの対応も行なってまいります。

図書館マップ

内容

「豊島区立図書館利用ガイド」裏面の図書館マップに従って、池袋図書館へ行こうとしましたが、地図がほとんど役に立たず迷いました。図書館で聞いたところ「他の利用者からも地図に対する苦情があり、担当部署に改善を申請しているが、まだ対応がなされていない」とのことでした。また、通りの名前の表示もなく、非常に不便でした。併せて改善してください。

回答

利用ガイドをはじめとするパンフレット類には、実際の地図を簡略化した案内図を載せています。ご指摘いただきましたので改めて見直し、次回の増刷に合わせて案内図の一部を手直しいたします。池袋図書館の場合、建物や通りの表示を整理し、目印となる「郵便局前交差点」の表記を加えました。新しい利用ガイドは、7月中に配布開始予定です。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日