ここから本文です。

主な意見と回答(平成25年10月~12月)

平成25年10月

弁当の移動販売

内容

ここ数年、南大塚近隣で弁当の移動販売が多く見られるようになりました。お昼のピーク時には、路上に停車したワゴン車に行列が出来ています。通行の妨げになると同時に、停車しての客待ち、販売は明らかに違法と思われます。豊島区は東京都の中でも移動販売に対する規制を強化していると聞きましたが、実際の活動状況やパトロール内容が周知されていません。港区や中央区のホームページには活動内容が報告されています。現状の取り組み内容を教えてください。

回答

行商、自動車営業については都内の保健所で届出あるいは、営業許可を取得すれば都内一円で営業することができます。都内都心区では、行商による弁当販売が特定の場所に立ち入り販売するなど違反行為が認められ、監視指導の強化、届出制への疑問や問い合わせが多く寄せられています。このことについて、都と特別区は連携して検討会を設置し、作業を進めています。区では、昼食時間帯の弁当販売については、自動車営業、行商に対して営業許可、届出の有無の確認、販売方法について監視指導を実施し、区民のかたがたから問い合わせ等があった場合は、速やかに現場を確認し、指導を行なっています。ご指摘の現地を調査したところ、3台の販売車が営業しており、1台については食料品等販売業の営業許可を取得していました。客待ちで多くの歩行者の妨げになっていることを注意するとともに、他2台は営業許可を取得していなかったため、速やかに営業許可を取得するよう指導しました。なお、自動車での営業で一時的に停車して営業することについては、食品衛生法では禁止されていませんが、目に余る道路占有には道路交通法を所管する警察と連携し、指導を行ないます。

大塚駅前の交通形態の変更

内容

大塚駅前の交通形態の変更について、毎日の通勤に非常に不便を感じています。折戸通りから新大塚方向に進行する際、直進が出来なくなりました。なぜ、北口から南口に抜けるのにわざわざローターリーを回らないといけないのか、理由が全く分かりません。必ず1回余計に信号で止められることになり、円滑な交通の妨げになっていると思います。

回答

大塚駅周辺整備事業については、平成21年度に完了した大塚駅南北自由通路整備に引き続き、南北駅前広場整備及び南口自転車駐車場整備を進めております。大塚駅周辺は、長年放置自転車に悩まされてきましたが、南口駅前の地下を利用した1千台規模の自転車駐車場整備が実現することとなりました。この整備を実施するためにはバス乗り場、タクシー乗り場を移設し、駅前の通過交通を遮断する必要がありました。一方、区では駅周辺を自動車ではなく、歩行者や自転車を優先するまちづくりを進めており、これまでも池袋駅西口の歩行者空間の拡大整備、東長崎駅、椎名町駅での駅前広場の創出などに取り組んできました。大塚駅周辺整備に際しても、地元住民と協議を重ね、多様な利用者が共存できる駅前広場の形態を検討した結果、駅前の通過交通を無くし、広場空間を拡大する現在の計画に至っています。ご不便をおかけしますが、ご理解いただけますようお願いします。

平成25年11月

廃食油回収

内容

廃油の回収場所が少なくて困っています。回収日をもう少し多くし、場所も考慮してもらえませんか。

回答

区では循環型社会の構築に向けて、区民の皆さまにごみと資源の分別へのご協力をいただいています。廃食油は、毎月第4月曜日に下記の区施設18か所で回収を行なっています。なお、12月からは2か所回収場所が増えます。回収日と場所については、区民の皆さまが出しやすい方法の検討を進めています。

回収拠点

拠点住所

区民ひろば池袋

池袋4-21-10

豊島清掃事務所

池袋本町1-7-3

区民ひろば上池袋(注釈1)

上池袋3-13-5

東部区民事務所

北大塚1-15-10

豊島リサイクルセンター(注釈2)

北大塚3-29-11

区民ひろば駒込

駒込2-2-4

区民ひろば清和第一

巣鴨3-15-20

区民ひろば朝日

巣鴨5-33-21

雑司が谷地域文化創造館

雑司が谷3-1-7

区民ひろば高南第一

高田2-11-2

千早地域文化創造館

千早2-35-12

勤労福祉会館

西池袋2-37-4

区民ひろば西巣鴨第一

西巣鴨2-35-3

シルバー人材センター

東池袋2-55-6

区民ひろば南池袋

南池袋3-5-12

区民ひろば富士見台

南長崎1-6-1

区民ひろばさくら第一

南長崎6-20-15

目白福祉作業所

目白5-18-8

12月より開始

回収拠点

拠点住所

区民ひろば仰高

駒込4-12-3

区民ひろば高松

高松2-25-9

回収日時(平成25年度) 毎月第4月曜日 午前9時から午後0時30分
(注釈1)工事中のため、平成26年7月までは旧上池袋第一児童館(上池袋1-28-7)で回収
(注釈2)第4月曜前日の日曜日(午前9時から午後4時)も2階展示室で回収

平成25年12月

客引き

内容

サンシャイン60通りで、夜間に柄の悪い客引きにしつこく声を掛けられ困っています。渋谷では商店会が中心となって撲滅活動をしていると聞きました。区としてなんとかしてください。治安が悪く感じます。

回答

客引き行為等は、平成24年4月に施行された区の「改正豊島区生活安全条例」及び東京都の「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」で禁止されていますが、池袋駅周辺は、現在も客引き行為等の問題を抱えています。「客引き」とは、不特定多数の通行人から相手かたを特定して客となるように積極的に誘い込む行為ですが、「呼び掛け」は不特定多数の通行人に対し、「いかがですか」等と声を掛ける行為で、街の活性化のことも考慮して禁止されていません。池袋周辺地域においても、商店会の会員等で構成された環境浄化推進委員会が組織されており、当該委員会において客引き等の防止等の環境浄化活動を行なっています。区としては、客引き行為を戒める立て看板の設置、青色防犯パトロール車による広報や区職員によるパトロールを随時実施しているところですが、さらに警察に対して客引き等への指導、取り締り強化への働きかけを実施し、関係団体と連携をとりながら、客引き行為等の撲滅に努めていきます。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日