ここから本文です。

外傷サーベイランス委員会

外傷サーベイランスとは、地域におけるけがの発生状況を継続的に把握する仕組みです。

外傷の発生状況を把握する仕組みを構築するとともに、データに基づく地域診断と課題設定、評価方法の継続的検討、改善に取り組むため「外傷サーベイランス委員会」を設置しています。

いつ、どこで、どのような事故が起こっているのかといったデータを収集、分析し、事故やけがを防止します。

 

28gaisyoufukei

 

 

委員名簿(PDF:104KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年8月3日