ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成28年 > [区長メッセージ]朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対し金正恩国務委員会委員長へ断固として抗議(平成28年9月10日)

ここから本文です。

[区長メッセージ]朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対し金正恩国務委員会委員長へ断固として抗議(平成28年9月10日)

豊島区は9月9日に行われた朝鮮民主主義人民共和国の核実験に対して9月10日に抗議文を送付しました。

抗議文の内容は以下のとおりです。                                       


 

2016年9月10日

朝鮮民主主義人民共和国

国務委員会委員長 金 正恩 閣下

 

抗 議 文

 

 このたび、貴国が9月9日に5回目の核実験を行なったとの報道に接しました。

 国際社会が繰り返し強く自制を促すなかで、貴国がその要請を無視し核実験を強行したことは、世界平和を脅かす暴挙であり、核兵器廃絶を望むすべての人々の思いを踏みにじる行為と言わざるを得ません。

 また、国連安保理決議第2270号を始めとする関連の国連安保理決議に明確に違反するものであり、核兵器不拡散条約(NPT)を中心とする国際的な軍縮・不拡散への動きに逆行するものであります。

 東京23区で初めて「非核都市宣言」を行い、核兵器の廃絶と世界の恒久平和に向けて様々な取り組みを継続してきた豊島区としては、断じて容認できるものではなく、強い憤りの念を禁じえません。

 貴国に対し、全ての核兵器と核開発計画を即刻放棄することを求めるとともに、豊島区民を代表して、今回の核実験に断固として抗議し、これを非難します。

 

                                         日本国 東京都     

豊島区長 高野 之夫

 

お問い合わせ

更新日:2016年9月12日