ホーム > 区政情報 > 人権・平和 > 人権 > さまざまな人権 > 事例紹介(子ども)

ここから本文です。

事例紹介(子ども)

 母親から暴力や暴言を受けているとして,中学生から「子どもの人権110番」に相談があった。

 法務局が中学生から事情を詳しく聴取し,虐待を受けている疑いがあることが認められた。即日,中学生が在籍する中学校に対し情報提供を行い中学生の見守りを依頼するとともに,児童相談所に情報提供を行い,その日のうちに中学生に対する見守り体制が構築されるに至った。

(法務省「平成28年中の人権侵犯事件の状況について」)

お問い合わせ

更新日:2018年12月4日