ホーム > 区政情報 > ようこそ区長室へ > 区長メッセージ > 平成26年 > [区長メッセージ]アメリカ合衆国の核性能実験に対しオバマ大統領へ厳重抗議(平成26年11月5日)

ここから本文です。

[区長メッセージ]アメリカ合衆国の核性能実験に対しオバマ大統領へ厳重抗議(平成26年11月5日)

2014年11月5日

アメリカ合衆国大統領
バラク・H・オバマ閣下

抗議文

このたび、貴国がニューメキシコ州サンディア国立研究所において、今年9月4日と10月3日の2回、核性能実験を実施していたとの情報に接しました。
来年は、核不拡散条約(NPT)再検討会議が開催される年であり、さらに広島・長崎被爆から70年を迎える節目の年でもあります。核兵器廃絶を願う市民社会の声がますます高まる中で、核実験を繰り返すことは、恒久平和を願う人々の思いを踏みにじる行為であります。
東京23区で初めて「非核都市宣言」を行ない、今日まで核兵器の廃絶と世界の恒久平和に向けて様々な取り組みを継続してきた豊島区としては、誠に遺憾であり、強い憤りの念を禁じえません。豊島区民を代表して、厳重に抗議します。
貴国には、あらゆる核実験を未来永劫にわたり実施しないことを強く求め、核兵器のない世界の実現に向けたリーダーとして、範を示されることを、強く要請いたします。

日本国 東京都
豊島区長 高野之夫

お問い合わせ