ホーム > 区政情報 > 行政情報公開・個人情報保護制度 > 行政情報公開・個人情報保護制度のあらまし

ここから本文です。

行政情報公開・個人情報保護制度のあらまし

事業の概要・沿革

行政情報公開制度は、区が保有している行政情報について、区民の皆さんが公開を請求できることとし、知る権利を保障したものです。区では、「行政情報の公開に関する条例」を昭和60年4月1日から施行し、制度を実施してきました。平成13年1月1日から区民の皆さんがより利用しやすい制度となるよう条例の改正を行い、名称を「行政情報公開条例」に変更しました。
個人情報保護制度は、区が保有している個人情報について、区がそれを取り扱うルールを定めたものです。また、区民の皆さんが自己に関する個人情報について、開示を請求したり、訂正などを請求したりする権利を保障したものです。区では、「電算処理に係る個人情報の保護に関する条例」を昭和52年7月25日に施行し、電算処理される個人情報を対象として様々な保護対策を行なってきましたが、制度をより充実したものとするため、電算処理される個人情報に限らず、手書きなどの手作業によって処理される個人情報も含め、区政の運営上取り扱われるすべての個人情報を対象とする「個人情報保護条例」を制定し、平成13年1月1日から新たな制度として実施しています。
平成17年4月1日に「個人情報の保護に関する法律」の全面施行に伴い、個人情報保護条例を法律に合わせて改正しました。
平成27年10月5日のマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入に合わせ、区が保有する特定個人情報(個人番号を含む個人情報)を適切に取扱うとともに、特定個人情報の開示、訂正、利用の停止、消去及び提供の停止を実施するために必要な規定を整備する改正を行い、名称を「個人情報等の保護に関する条例」に変更しました。

行政情報・個人情報が公開・開示されるまで

行政情報・個人情報が公開・開示されるまで

実施事業

平成13年1月1日から「行政情報公開条例」に基づく行政情報公開制度、「個人情報等の保護に関する条例」に基づく個人情報保護制度を実施しています。

実施状況・実績

年度\項目

行政情報公開請求

自己情報開示請求

自己情報訂正請求

自己情報削除請求

自己情報中止請求

23年度

215

43

0

0

0

24年度

171

29

2

1

0

25年度

185

44

1

0

0

26年度

207

44

5

0

0

27年度

253

44

2

0

0

お問い合わせ

行政情報グループ

更新日:2016年8月5日