ここから本文です。

人材育成

豊島区では、平成29年3月に人材育成基本方針を改定し「豊島新時代における人材育成基本方針」を定めました。

新人材育成基本方針は、「豊島区基本計画2016-2025」に示された「豊島新時代」を担う職員の育成を目的として、区職員が目指す職員像・職場像を示すとともに、その実現のための方針と取り組みを記載しています。

今後、豊島区では、新人材育成基本方針に基づき、人材育成に関する取り組みを進めます。

目指す職員像と職場像

豊島区職員は、「豊島新時代」を担う者として、以下の基本姿勢を不断に確認し高めていくとともに、以下の職員像・職場像を目指します。

基本姿勢

  • 全体の奉仕者としての高い倫理観と、豊島区職員としての誇りを持つ職員

目指す職員像と職場像

  • 新たな課題に果敢に挑戦し、としまの魅力を高めていく職員
  • 自らの力を伸ばし、発揮し、としまを堅実に支えていく職員

  • 互いに認め、学び、助け合い としまの組織力につなげていく職場

人材育成の方針(体系)

豊島区では、以下の方針により、職員の能力育成と組織力の向上を図ります。

人材育成の方針(体系)

豊島新時代における人材育成基本方針(全文)

「豊島新時代における人材育成基本方針」の全文は、以下をご覧ください。

豊島新時代における人材育成基本方針(PDF:1,409KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2017年7月4日