ホーム > 区政情報 > 入札・契約 > 入札関連情報 > 入札・契約等に関するお知らせ > 総合評価入札方式(試行)案件の電子入札導入について【平成21年8月21日更新】

マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ここから本文です。

総合評価入札方式(試行)案件の電子入札導入について【平成21年8月21日更新】

現在、豊島区では、予定価格1千万円以上の一部の工事案件について総合評価方式(試行)による条件付一般競争入札を実施しています。
総合評価方式(試行)による入札は、現行では、紙による入札により実施しておりますが、下記のとおり電子入札による実施に移行する予定ですので、ご確認をお願いいたします。

総合評価方式(試行)の電子入札導入開始予定時期

平成21年8月25日(火曜日)以降

案件情報の確認方法

「東京電子自治体共同運営 電子調達サービス」から「入札情報」を選択し、「発注案件情報」からご確認ください。
注釈:案件がある場合は、原則毎週火曜日・金曜日(祝日の場合は翌日)の午前8時30分以降に公表します。 

入札結果の確認方法

「東京電子自治体共同運営 電子調達サービス」から「入札情報」を選択し、「お知らせ情報」からご確認ください。

その他

  • 発注案件情報に公告文を添付いたします。入札参加の申込方法・書類の提出方法等の詳細については、公告文をご確認ください。 
  • 入札結果については、「電子調達サービス」の「入札情報」「入札(見積)経過調書」では公表しません。 
  • 開札後、施工能力評価点及び価格点の算定のため、保留となります。算定の終了後(1時間程度)、「お知らせ情報」にて入札結果を公表いたします。 

お問い合わせ

更新日:2015年3月17日