ホーム > 区政情報 > 入札・契約 > 参加資格 > 建設工事等入札参加資格審査申請に係る経営事項審査の取扱いについて

ここから本文です。

建設工事等入札参加資格審査申請に係る経営事項審査の取扱いについて

平成24年7月1日に経営事項審査の審査基準が改正されました。
経営事項審査が必要な業種で下記の条件に該当するかたが、平成24年10月17日以降、東京電子自治体共同運営電子調達サービスにおいて、建設工事入札参加資格審査申請(新規申請・継続申請)を行うためには、新基準による経営事項審査が必要となります。

有効期限内の経営事項審査であっても、旧基準による経営事項審査では資格審査申請を行うことができなくなります。
条件に該当する事業者におかれましては、再審査を受ける等、新基準による経営事項審査を取得してから資格審査申請を行なってください。

経営事項審査の再審査が必要なかた

雇用保険・健康保険・厚生年金保険のいずれかが未加入の事業者
ただし、いずれも適用除外である事業者を除く

再審査について

再審査を受けられる期間は平成24年7月1日より120日間とされていますのでご注意ください。(申請手数料は無料)
再審査の詳細については、下記の各許可行政庁のホームページ等をご参照ください。

関連情報

告示

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

更新日:2016年4月1日