マイページ

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページ一覧と使い方

ホーム > 防災・安全 > 防災・災害対策 > 全国瞬時警報システム(Jアラート)における全国一斉情報伝達訓練

ここから本文です。

全国瞬時警報システム(Jアラート)における全国一斉情報伝達訓練(伝達試験)

全国瞬時警報システム(Jアラート)の概要

弾道ミサイル情報や津波情報、緊急地震速報など対応に時間的余裕のない事態に関する情報を、人口衛星及び地上回線を用いて国より送信し、区市町村の防災行政無線等を自動起動させて、直接、区民及び来街者に対して緊急情報を瞬時に伝達するシステムです。

訓練日時等

国と連携してJ全国瞬時警報システム(※Jアラート)で送られてくる地震、津波などの緊急情報を、区民及び来街者の皆さんに迅速かつ確実にお伝えできるよう、Jアラートの起動確認を目的とした緊急情報伝達訓練(伝達試験)を行います。

◇ 伝達訓練実施日時…8月5日(水曜日)午前11時頃
◇ 伝達訓練の対象…防災行政無線(屋外拡声器など)、安心・安全メール、SNS
◇ 伝達訓練の放送内容… ①防災行政無線
            「(防災行政無線のチャイム)。これはテストです(3回)。こちらは防災豊島区です(防災行政無線のチャイム)」                       
             ②安全安心メール・SNS
            「これはJアラートのテストです。」
◇ 留意点…この緊急情報伝達訓練(伝達試験)は、全国一斉に行われます。地域によっては、他区からの放送が聞こえる可能性があります。

お問い合わせ

豊島区総務部防危機管理課管理グループ TEL:03-3981-2100

お問い合わせ

更新日:2020年7月31日