ホーム > イベントカレンダー > 感震ブレーカー助成事業説明会

ここから本文です。

感震ブレーカー助成事業説明会

大地震で停電が起きた場合、停電復旧後、電気ストーブ等の機器から出火する「通電火災」の発生が懸念されます。東日本大震災や阪神・淡路大震災で発生した火災の6割以上が、こうした電気に起因する火災といわれています。大地震発生時に、自動的に電気の供給を遮断することで、通電火災を防止する有効な手段の一つに「感震ブレーカー」があります。
区では、感震ブレーカーの普及を図るため、火災危険度の高い地域等を選定し、設置にかかる費用の助成、又は、簡易型の感震ブレーカーの給付事業を行っております。

本説明会では感震ブレーカーを取り扱う事業者による商品の説明やその場で助成の受付を行います。

感震ブレーカー(高性能型)

感震ブレーカー(鉄球型)

感震ブレーカー(分電盤型)

実施日

平成30年3月28日(水曜日)

実施時間

15時00分~16時00分

場所

区民ひろば池袋本町(池袋本町3-9-4)

交通アクセス

東武東上線「下板橋駅」より徒歩5分

内容

・通電火災を防ぐ感震ブレーカーについて(住友商事株式会社)
・豊島区感震ブレ―カー設置助成事業について(防災危機管理課)
 ※平成29年度の助成対象地域は池袋本町3丁目、池袋本町4丁目となります。

対象

池袋本町3丁目、池袋本町4丁目にお住まいの方

定員

30名

費用

無料

主催・後援

豊島区防災危機管理課

申込み方法

電話かファクスかEメール又は当日直接会場へ

申込み先名

豊島区総務部防災危機管理課管理グループ

申込み先電話番号

03-3981-2100

申込み先ファクス

03-3981-5018

申込み先Eメール

A0011101@city.toshima.lg.jp

お問い合わせ

更新日:2018年2月20日