ここから本文です。

事業所の皆様へ

「組織は組織で対応する」という自助の原則に基づいて、地震の被害を最小限にするために可能な限りの努力をお願いします。

また、区等が実施する防災事業などへは積極的にご参加ください。

  1. 防災計画やマニュアルを整備し、災害時の役割分担を明確にしておきましょう。
  2. パソコン・複写機などの移動防止策やキャビネットなどの転倒防止策を講じましょう。
  3. 来客の分も含めた水・食料や防災資器材などを備蓄しましょう。
  4. 従業員や来客の安全確保策や安否確認体制を整備しましょう。
  5. 帰宅困難者対策を確立しましょう。
  6. 商業施設などでは、来客をも含めた訓練を定期的に実施しましょう。

お問い合わせ

更新日:2015年2月25日